レディ better べた〜🌸

働き方、生き方を模索する 自己啓発ブログ

もう笑うしかない💧ヴィクトリア朝の女性たち🌸

問題だらけの女性たち

笑うしかないでしょう?

同じ女としては‥‥19世紀の女性観がユーモラスに絵本になっていました。

 

衝撃的🌟

私も19世紀の貴族時代の映画をよく見たり、本を読んだりして、知っているつもりでしたが‥💧

 

 

実際は本当に酷いもんだ‼︎

 

 

当時の女性は意志薄弱、教育を必要としない

女性の脳は小さいだけでなく、柔らかい、スポンジのような軽い素材でできていました

 

マジでそんなこと思ってたの?

この時代の男性は?

 

 

本当にあのコルセットは何のために?

シルエットが美しいのか?

苦しくて血液の循環が悪くすぐ貧血になったらしいのもわかります。

 

 

今でもウエストが細い女性がキレイとされますが‥‥私達女性にとっては???

 

 

わたしには病的にみえます。

 

 

しかし、時代ごとに創造的な型にはまらなかった女性は実際に存在したんですね。

 

 

エリザ・グリアー

マーガレット・バルクレイ

ルイーズ・オーギュスティーヌ・グレーズ

マリー・キュリー

エミー・ネーター

エミリー・デュ・シャトレ

メアリー・ボール

マリアンヌ・ノース

アンナ・マリア・ファン・シュルマン

ジェイン・オースティン

ナン・アスピンウォール

フィリス・ホイートリー

アニー・オークレイ

ヴィクトリア女王

サラ・フォーブス・ボネッタ

 

彼女たちの試練に満ちた生き方をじっくり調べて見たいとおもいました。

 

 

有名な

モーパッサン

ダーウィン

ラスキン

ショーペンハウアー

ヘンリー・モーズリー

フロイト

どうしようもない男たち

 

 

その偏見と差別はすごいものがあります。

でも可笑しいですよね?

 

 

みんな男性は例外なく女性から産まれているんですもの。

 

 

なんだかおかしくて笑うしかない本でした

しかし、今の時代でよかった〜〜

(@ ̄ρ ̄@)

 

 

                        べた〜🌸

 

 

 

 

明日がとびきりの日になりますように🌱


にほんブログ村

 

 

お金について考えることの好きな方へ

こんなブログも書いてます↓ 

家庭のお金のことはじめ🌸

http://cocoroha-money.hatenablog.jp