レディ better べた〜🌸

働き方、生き方を模索する 自己啓発ブログ

外国人からみた日本人はクール🌸鴻上尚史

外国人からみた日本人の不思議さ⭐︎

世界とは違う日本独自の常識がありました。

 

今日はクール・ジャパン📕

外国人が見たニッポン/鴻上尚史

 

 

NHK BSの人気番組「cool japan」

外国人から聞いて議論したニッポンの姿🌸

この番組のまとめが一冊の本になりました。

 

🔸親子一緒に寝ること

🔸家の中で靴を脱ぐこと

🔸女性のためにドアを開けない男性

🔸胸の谷間を見せない女性

🔸家庭の仕事をしない男性などなど

 

日本で何ら不思議に思わないことが、とても奇異な事として問題視されていました。

どれも私達=日本人にとっては当たり前。

 

これらの事例は全て、日本の歴史を振り返ればすっと理解できるのですが、外国の方が不思議さを感じるのも無理のないことかもしれません。

 

親子一緒に寝ることを取り上げてみると、日本の家は狭いというのもひとつの理由だと議論されていましたが、夫婦間の関係より親子関係を重視するお国柄。

 

自由恋愛で結婚するようになったのは、長い日本の歴史においてまだ最近のことです。

家と家の結婚、親が決めた結婚。

顔を見ることもなく今日から夫婦と言われ、お互い協力して家庭を築く、そんな暮らしの中で自分が産んだ子供。

 

女性は家を守り子供をたくさん産み、元気で働くというのが良い妻とされてきた歴史。

近代はそんな考えはなくなりつつありますが、親子関係が強いのはそんな名残かもしれません。

 

そう考えると生活の習慣や常識にはその国の歴史が深く関わりを持っていることにきづかされます。

 

歴史を紐解くことは面白いことですね。

私達のルーツを知ることに繋がります。

 

学校で習う歴史の授業だけでは、理解できないものです。

そういう意味では、私達は日本人でいて日本人のことを全く知らないと言っても過言ではないでしょう。

 

外国の方のほうが、日本という国の歴史をよく勉強し理解されていて驚くこともしばしば。

  

🔸外国人が日本で一番びっくりしたこと

🔸日本に長く住んで日本人化した彼らが、故郷へ帰り残念に思うこと

🔸自分がふと日本人になったなぁ〜と思った出来事

 

ページをめくるたびに

ふふふヽ(*´∀`)

ほぉ〜 ( ゚д゚)

ホントに〜〜ヽ(´▽`)/

と声がもれて、いつしか笑ってる自分にびっくり⭐︎

 

外国人が語る日本人の特徴をみると確かに、なんとも変 (⌒-⌒; )

私達が普段から当たり前だと思っていることはかなり変 💧

 

海外旅行に出かけると文化の違いに驚きます。

外国人が日本にきて感じる驚きは大変なもののようです((((;゚Д゚)))))))

 

その独自の文化は時に長所となり短所となり、その時と場所により変わるもののよう。

 

外国人が日本のすごいと思うところ

クールにかっこいいと感じるところ

日本の大好きなところ

 

私達が普段から当たり前のように感じているものやことが、外国人からリスペクトされていて日本人について今一度見つめなおす所もありました。

 

私達は日本人という独自の文化や、ご先祖様から脈々と引き継がれている日本人の心(魂)について、もっと自信を持つべきだと感じています。

 

日本人って素晴らしいと思うのです🌼

日本人は他の類を見ないスピリチャルな民族だと確信します。

もっともっと日本の誇れるところはないかな?

みなさんも考えて見てくださいね。

 

 

私が今まで日本で生活する上でモヤモヤしていたことがこの本でわかりました。 

*海外旅行にいくと感じるあの人の温かさ。

*買い物をしても笑顔でユーモアのある定員

*マニュアルではない言葉。笑顔。

 

日本人の機械みたいな応対や知らない人に対する異常な警戒心と比べ、外国っていいな〜と常日頃から思っていました。

 

しかし、日本人の社会の仕組みや在り方をこの本で解説され、なるほど〜〜とスッキリ理解でき、モヤモヤが消えました。

 

日本は世間と社会の使い分けをする民族。

グローバルに活躍される鴻上さんならではの鋭い分析とわかりやすい説明に、日本人の特質がよく理解できました。

 

日本🇯🇵という国、日本人について理解を深めたいと考える方には、この本は大変興味深く楽しめます。

外国人の目を通してみる日本🇯🇵

私達の思い考えている日本とは全く違うものにびっくりします。

 

社会を意識して毎日を過ごすと新しい発見に繋がります。

そんな毎日を続けているうちにグローバルな考えがもてるようになるのだと思います。

 

世界の中の日本🇯🇵この気持を意識して暮らしていくことで、広い視点でものを捉えることができるでしょう。

 

これからの日本人はグローバルな感覚を外して生きていくことはできません。

日本が世界で取り残されないように、私達日本人は世界を意識していかなくては‥

そう思いました。

   

                べた〜🌸

 

 

 今日ご紹介したのはこちらの本です。

 

 

ありがとうございました。

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング