レディ better べた〜🌸

自分らしく生きるための自己啓発ブログ

ワクワクする事が脳に刺激 茂木健一郎さん📚

昨夜は鈴虫の音色を聞きながら寝ました。

今朝お庭にでたら、おんぶバッタが一斉に飛んだのでびっくり😳

ちょっと秋が近づいてきましたね。(^O^☆♪

 

脳科学者の茂木健一郎さんの

脳はもっとあそんでくれる📚を読みました。
目からウロコ 👀 びっくりの内容。
2008年に出版されたこの本、イラストもかわいいです。
 
 
茂木さんの語り口調で書かれた短いお話がたくさん詰まったこの本。
脳科学者らしい新しい視点からいろいろな事を気づかせてくれます。
茂木さんが体験したことを基に斬新な意見を語ります。
 
脳にとっては、我々が「遊ぶ」という行為を夢中になってすることが、
潜在能力を活かすことになるのだそうです。
茂木さんがテーマは6つに分け、いろいろ引き出される意見は
今まで気づかなかった〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ ハッとすることばかり。
 
特に面白く読んだところ。
脳細胞はほとんど使われていないという説(これは潜在能力のことをさすらしい)
脳活動にある「モード」という機能。
いろんな場面において、一番ふさわしいモードに切り替える働きをする脳。
組み合わせ的には、およその数10億通り、
全部を使いきれるものではないですね。
脳細胞がほとんど使われていないという意見は、
このモードを使っていないことを指すんですね。
 
モードを使う一番いい方法は、
普段とは全く違う人達とのコミュニケーションを図ることですって。
潜在する新しいモードを引き出すことになり、
潜在能力=脳を使うということになります。
つまり脳の神経細胞が活性化されると茂木さんは述べてます。
そうなんだ~。本を読むと思いもしない知識が得られますね。
 
この本の中で茂木さんがされた面白い体験としては、
オーケストラに初出演されたときのこと。
物理学者の茂木さんが、
”音楽家が異分野の人と越境して共に何かをつくるプロジェクト”
のパートナーに指名され、
現代音楽の作曲家、江村哲二さんとコンサートすることに♬
 
普段使わない脳をフル活動して(モード使ってますね~)
猛烈に練習して、極度に集中した中でやり遂げた瞬間、
ドーパミンが放出され強烈な充実感が全身を覆ったと書いてます。
あーそんな瞬間を味わいたいものです。
 
そして私がこの本の中で一番お伝えしたいところは、
自ら発見することの喜び 本書p85より の記述部分。
 
茂木さんは、エクアドルの国名が「赤道」に関係しているとひらめき、
調べたらスペイン語で赤道の意味だったとわかった時の喜びを語っていますが、
自ら気付くことには格別な喜びがあると私も思います。
日常の些細なことでも気づくことができたなら、とても嬉しいです。
まして、誰もが気づいていないことなら‥‥‥
アルキメデスからニュートン、アインシュタインなど
誰も解決していない事を発見する喜びは如何程のものか?
想像しただけで興奮しますね。
 
その気づきが脳に刺激を与え、人生に新しい風景を開いてくれる。
美しいものをみて、心地よい音楽を聞いて、美味しいものを食べ、
他人の意見を聞いて、すべての事柄が新しい気づきへつながる。
脳の仕組みって素晴らしいですね。 
人生を楽しまなくっちゃ💕と思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
お終いに
こうして、オススメ本ブログを書かせていただいてますが、
私の目的は私の感性で取り上げた本の中で、
知っておいた方がいいのに~と思うことを紹介すること。
何かいい情報を得たい皆さんにとって時間を省く事のお手伝いを
モットーにしております。
特にビジネス本は、新しい刺激になるようなアイデアをもらえる本は少なく、
有名な書物をもとに書かれていることが多いので。
有名な書籍より、こちらの本がおススメと思う場合は
積極的に紹介していきたいと思っています。
 
その中で新しい気づきを得ることが出来て幸せいっぱいの私。
これからもよろしくお願いします。
 
それでは今日はこれで失礼します。  べた〜🌸
 
         
 

 好評過去記事です。

www.cocoroha.biz

 

www.cocoroha.biz 

 

www.cocoroha.biz

 

 

ランキングに参加しています。 

          
人気ブログランキングへ      にほんブログ村