レディ better べた〜🌸

時代を読み解き生き残るヒントを、日経新聞やおすすめ本から考える自己啓発のススメ

人間関係の秘訣は、カーネギーに聞け?後編

オリンピックで日本メダルラッシュ???

日本中がパワーを選手から受け取っていますね。

私も涙もろく? もう涙腺が壊れそうです。

こんな熱い気持ちになるのは、

人間の限界へ挑戦する精神力をスポーツを通して感じているから。

目の前で繰り広げられるドラマに大興奮の毎日です。

ありがとうございます。がんばれ~日本??

 

さぁ昨日の続き、こちら齋藤勇さんの本のご紹介。

人間関係の秘訣は、カーネギーに聞け?です。

 

今日は人に好かれるテクニック6つの方法について

ご説明いたします。

カーネギーさんは書籍の中でこう書いています。

友を作るには、相手の関心を引こうとするのではなく、

自分が相手に関心を寄せる事、そのほうが早い。

心を寄せれば、相手はあなたの事を好きになる。

 

本当にその通りだと思います。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

なんとなくにこにこしていつも親切にしてくれる人に

好意を持ちませんか?

自分に対し、意地悪な事を言う人を好きになれますか?

 

では具体的に、人に好かれる6つの方法をご説明します。

心からの関心を相手に示す

カーネギーさんはこの関心については、犬から学べばよい

と言ってます。???

犬のように純粋なご主人様大好き~?というあの気持ちの事。

何の躊躇もなく駆け寄ってくるひたむきさ、つぶらな瞳

好きにならずにはいられません。そういう事です。 

 

誰もが間違いなくそう、自分が一番好きで自分に一番関心がある。

だから、自分に関心を寄せてくれる人がすきなのです。

ーあなたしかいないーこの態度が相手の心をつかむのです。

 

では具体的には何をすればいいのか?

人がしゃべりながら忘れてしまう細かいことを手帳にメモし?

機会があったら逃さず言いましょう~( ̄^ ̄)ゞ

今年は息子さん成人式でしたよね。ご出身は~でしたよね。

結婚記念日ですね。お誕生日おめでとうございます。

相手は、よく知ってたなぁ~といいながら目を細めてくれる事間違いなしです。

 

その結果どうなるか? 

あなたの顔を見ただけで相手は笑顔になります。

そうなったら大成功です。(*^o^*)

 

笑顔をたやさない

笑顔は好意のメッセンジャー?

笑顔のもつ力は計り知れない、行動は言葉よりも効果がある。

いつも笑顔でいる良い方法とは、鼻歌を歌うことだそうです♪( ´θ`)ノ

 

笑顔を作る気分にはなれない~?と言っているあなた、はい負けです。

笑顔は意図的につくりましょう。

口角を少し上げ、鼻歌を歌えば気持ちも何となく楽しくなってくることが、

心理学的にも実験ずみです。♪( ´▽`)

人は幸せだからほほえむのではない、ほほえむから幸せなのである。

とカーネギーさんも名言を残しています。

 

相手の名前を覚え、呼びかける

名前を呼べば呼ぶほどいいことが起こる。

どうしてか?

名前というものはすべての言葉の中でもっとも快く響く重要な言葉。

人と会ったら、その人の家族や職業などをいろいろ聞き、

相手の表情やしぐさなどを一緒に記憶しましょう。

人は自分の情報を開示した相手に好意を持つことがわかっているそうです。

対人心理学の互換性の原理によるものだと齋藤さんも説明しています。

 

優れた聞き役になる

人に好かれるのに、話し上手になる必要などない。優れた聞き役になる。

人は自分自身の重要感を感じたい為、真摯な聞き手をいつも探しています。

 

コツをつかめば誰でも簡単にできる聞き上手とは?

あいづちが大切です。(^O^☆♪

少しオーバーで相手が恥ずかしがるくらい大きくうなづくのがポイント

覚えておきたい、会話途中の合いの手のさしすせそ

  • さ→さすがですね
  • し→知らなかったです
  • す→すごいですね
  • せ→センスがいいですね
  • そ→そうですよね

そして極め付けはオウム返しのテクニック。

これは以前にも別記事でとりあげました会話のテクニックのひとつ。

相手にあなたの話しをきちんと聞いていますというメッセージ。

 

困っているひとの問いかけには、そうですか~困っているのですか

と答える。相談者は解決策を求めていません、聞いて欲しいだけ。

 

意識的にうなづき、あいづちを打てばよい聞き手になれます。

後はこころの底から相手の立場になって聞くということです。

 

相手の関心をさぐり当て、それを話題にする

相手があなたに注目するようにするのは至難のわざ。

しかし、情報を集めそれとなくその人の関心や興味のあることを

話題にすれば、相手はあなたに興味をもって話しかけてくる、

とカーネギーさんはいってます。

 

権力者ほど孤独。話し相手を求めているのです。

相手と意見が一致する話題をどんどん増やすこと。

そこに好意は比例します。(^O^☆♪

意見が異なった場合は話題を変えるのがベスト。嘘はいけません?

 

誠実さを持ってほめる

いつでもどこででも人を褒める。

人は自分の話なら何時間でもする生き物。(((o(*゚▽゚*)o)))

人をほめる人の周りには自然と人は集まってきます。

人はほめられたいのです。自尊心を満足させたいのです。

 

フェイスブックをみるとヒントがいっぱい。

その人がいいねしているものが、その人のつぼです。

どんどんそのつぼをプッシュしましょう。(^O^☆♪

 

まとめ 

こうしてこの本のポイントをまとめてみると、

”人間は感情の動物”とよく言われているけれど本当だ~と実感します。

 

私が勤めた会社の人事をみていても、意外な人が出世していたり、

異動になったりで、仕事の成果というよりは人間関係で異動?

と思うこともしばしばありました。

つまり、人間関係さえ押さえれば全てがうまくいくということかなぁ?

 

この本は自分自身の日常ですごくためになると感じました。

実際にやってみたい、いえやるべき事ばかり。

 

齋藤さんも本の最後で語っています。

「友を獲得して、人に影響を与える」

そのために、人の自己重要感=自己満足感をみたしてあげる。

私たちにとって最も重要なのは、それを理解するだけでなく

実行することであると。

 

私達の運の分かれめは、実直に行動するか、しないか、

そこ一点だけです。

           べた~?

 

 

 オウム返しのテクニックはこちらの本に。

www.cocoroha.biz

 

カーネギーさんの本はまんが本にもなっています。

とても読みやすいです。参考にしてね。

 

 

 

 

後編も読んで下さりありがとうございます。
応援のぽちっとが嬉しいです?

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

たった今、日本リレー400M男子 銀メダルとった~との速報。

また涙です。おめでとう。?????????