レディ better べた〜🌸

時代を読み解き生き残るヒントを、日経新聞やおすすめ本から考える自己啓発のススメ

戦争を省みる事が今の私達にできる唯一のこと?

終戦から 71年経ちました。

今日は8月15日、終戦記念日です。

正確には、第二次大戦が終結したことを記念する日ですが、

昭和57年に閣議決定され、

「戦没者を追悼し平和を祈念する日」となりました。

 

私達が平和維持のため努力する事は言うまでもなく、

今後戦争という悲惨な世界を二度と見ないよう、

戦争がもたらした結果について考え平和の素晴らしさを感じることが

この終戦記念日にしなければならない事だと思います。

 

今日は、人類の悲しみと対峙するダークツーリズム入門ガイド?

こちらをご紹介します。

 

世界各国の歴史的爪跡の施設から戦争の悲惨さを体感するツァーがあります。

名付けてダークツーリズム、

この建物ばかりを写真集にまとめたものが上の?です。

 

日本部門には、広島の原爆ドームと思いきや

大久野島の施設が掲載されていました。

大久野島?知りませんよね  (・Д・)ノ

日本唯一の毒ガス製造島です。

((((;゚Д゚)))))))  怖すぎます〜。

 

1929年〜1945年の間、

瀬戸内海のこの島で毒ガスが製造されていたそうです。

ジュネーブ条約で決められた国際法では、

戦争における毒ガスの使用は禁止されていたため、

島での製造は勿論のこと、島自体の存在も国家機密になっており、

最近まで日本地図からも存在を消されていた島です。

 

戦争というと日本に原爆が投下された事などすぐ取り上げられますが、

日本人も戦争時は通常の神経ではなかった事。

”やらなきゃやられる”の精神で残虐な行為などを他国にしたという事を

前提において戦争そのものを省みる事が必要だと思います。

 

そんな事が国の命下で行われていたという事実に驚愕します。

平和な時代を生きている私達には信じられません。

 

 f:id:cocoroha:20160814184336j:plain

 

この毒ガスの製造においては、強制的に赤紙ならぬ青紙で

連れて来られた人達が憲兵に見張られながら、

何を製造しているか知らされず働かされていた事実が明らかに。

何か良くないものを製造しているに違いないという思いと、

製造過程で影響を受けた体の異常な痛みに耐えながらの毎日。

想像を絶する日々だったに違いありません。(。-_-。)

 

島の事は機密事項で誰にもいわないと約束させられたのは勿論の事

毒ガス工場で働いたことが明るみに出て、自分や家族が差別を受ける事を

恐れひた隠しに生きてきたつらい人生はどれほど苦しかったか。?

悲しすぎます。。・°°・(>_<)・°°・。

ここに別の戦争被害者がいるという事実に、

目をそむけないようにしなければと切に思います。

 

今は野生ウサギが700羽いるウサギ島で有名になった大久野島。

国民休暇村として全国から観光客が訪れていますが、

大久野島へいきましたら、是非毒ガス資料館へ足を運んで

いただきたいと思います。

 

こちら調べましたら、写真の資料が沢山載っています。

詳しく説明もあります。ご覧ください。

 

大久野島毒ガス資料館/ひろしま観光ナビ

http://www.kankou.pref.hiroshima.jp

 

うさぎ島大久野島(広島県竹原市)の歴史

http://tabetainjya.com

 

こちらの書籍もご紹介します。

 

人間は、時に物凄く残酷になる生きものなのだと思いながら、
つらい思いですごした方達の存在や、その時代を生きていかなければ
ならなかった人々のことを思うと、
この終戦記念日に手を合わさずにはいられません。
 
私達の今の平和な時を後世にも伝えて二度と悲惨な戦争を
おこしてはならないと強く心に刻みました。
 
合掌                              べた〜?
 
 
 
 

今日もありがとうございました。ランキングに参加中!

応援よろしくお願い致します。

       
にほんブログ村         人気ブログランキングへ 

 

よいお休みでしたか?明日から頑張りましょう。