読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レディ better べた〜🌸

時代を読み解き生き残るヒントを、日経新聞やおすすめ本から考える自己啓発のススメ

ルノワール展 開催中🌸

美しいものを見たい欲求に突き動かされ、ルノワール展へ。

名古屋ボストン美術館では、8月21日まで開催中。

ルノワールの時代 ー近代ヨーロッパの光と影ーというタイトルがついてました。

 

米国ボストン美術館所蔵でとても愛されている

「ブージヴァルのダンス」を見ることが出来ます。

そのほかにも、あまたの作品が展示してあり

ルノワールをはじめ、ミレーやドガ、モネなど同じ時代に活躍した

印象派の作品は、本当にため息が出るほどステキでした(^O^☆♪

 

先日、岐阜市は板取の名もなき池ーモネの池ーを見に行ったばかり。

   http://www.cocoroha.biz/enttry/モネの池

私の芸術魂が騒ぎ出し、落ち着きませんでしたが、

美術館へ行き少しはおさまりましたかね。

 

f:id:cocoroha:20160720232004j:plain

《コンサート /  Le  concert  》

私の一番好きなルノワールの作品です。どこで見れるのかな?…>_<…

 

しかし今、東京の国立新美術館では、まさにルノワール展が開催中。

オルセー美術館とオランジュリー美術館、両美術館所蔵の

100点を超える絵画・彫刻・デッサン・パステルなど

それは、豪勢なラインナップでうらやましい

 

見どころとして、今回の展示物がそれぞれの美術館がもつ絵画を

同じシチュエーションで対比させて展示しているとの事。

ピアノを弾く少女たちや裸婦、またダンスをする男女など

趣向をこらしてあり面白そうだな~と感心しています。

また、超有名なルノワールの代表作、あの

「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」が見れますよ。

これは、もう東京に行くしかない!

 

イヤイヤ  ヽ(´o`;行けませんよ~(⌒-⌒; )

皆さん私の分まで

ピエール・オーギュスト・ルノワール(1841~1919)

の作品を十分に堪能して来てくださいませ。

 

 f:id:cocoroha:20160720231835j:plain

 

私は押入れの中にしまってあるルノワールの画集を引っ張りだして名古屋で眺めるとしますか。        

           べた~🌸 

 

人気記事です。 

www.cocoroha.biz

www.cocoroha.biz