読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レディ better べた〜🌸

時代を読み解き生き残るヒントを、日経新聞やおすすめ本から考える自己啓発のススメ

簡単なふるさと納税のしかた 🌸

今年2016年上半期が終わりました。

早いですね〜。まだ、最近まで今年の目標を考えてましたよ(笑っ)

 

もうふるさと納税は、お済みですか?

えっ〜まだ〜〜Σ(゚д゚lll)

 

私なんて嬉しくていち早く申し込んだので、来年までおあずけ〜

 寂しいです💦

まだ参加されてない方‥‥‥勿体無い!勿体無さ過ぎますよ…>_<…

 

実質負担が2000円で、

   それ以上支払ったお金は戻ってきます

   お礼の品がもらえます、必要な米、野菜、肉などをもらえば節約になります

   地方がふるさと納税で潤います、つまり日本が元気になる

 

もうするしかない!  国民の義務です!   

   言い過ぎですかね?(⌒-⌒; )

 

実質どのくらいふるさと納税できるのか‥‥

目安は、前年度納めた住民税の約1割くらいとされています。

12月に会社から頂いた源泉徴収票の紙を見て参考にして下さい。

 

⭐︎一番簡単なふるさと納税のしかた⭐︎をご説明します。

       とりあえずやってみよう。

 

私は、” ふるさとチョイス ”を利用して申し込みしていますので、そのサイトからの申し込みをご案内します。

 

ネットで、”ふるさとチョイス”と入力。

 

はじめにいくら申し込み出来るのか簡単に試算できるので調べましょう。

 

始めてであまりにたくさんのお礼の品から選ぶのも一苦労(⌒-⌒; ) 

そんなあなたに💗

欲しいものが決まっていれば→お礼の品からチョイス

そのほかの方は→ランキングでチョイス

 

画面があらわれたら、いろいろお礼の品がのってます。

 

これだと思うものを選んでクリックすれば、

この自治体に寄付する”という赤い文字。

 

更にクリックし、あとは申し込みのツールに従って自分の情報を入力。

 

この申し込みの時に確定申告を自分でしない人は、ワンストップ特例をする項目にポチッとするのを忘れないでね。←今日の一番のポイント

 

支払いは、断然クレジットカードが便利。銀行振込などを選ぶと手間がふえます。

 

ヤフーのTポイントカードであれば即決済で更に便利。

キャンペーン中に作っておけば、ポイントもゲットです👍

 

これで終了(⌒▽⌒) 簡単でしょ。

 

あとは、お礼の品と一緒に送られてくる寄付金受領証明書を保管しておきましょう。

 

⭐︎ワンアドバイス

ふるさとチョイスははじめに会員登録をしてからログインすれば、後から複数の自治体に住所を打ち込む手間がなくなります。

 

ぜひともこのお得な制度を利用しましょう。

いつまでもやれると思うな!ふるさと納税ですよ。

 

      お粗末でした。             べた〜🌸