レディ better べた〜🌸

時代を読み解き生き残るヒントを、日経新聞やおすすめ本から考える自己啓発のススメ

イギリスの社会 高尾慶子さんから学ぶ ?

今日は、EU離脱か残留かで国民投票にもなった

イギリスの社会情勢を少し覗いてみませんか?

 

イギリス関係の書籍はたくさん出版されていますが、

実は、私は大のイギリス好き?

  アガサ・クリスティbookは全部読破しています。

  ミス・マープルを読んでイギリスに憧れ、

  映画「ミスポター」をみて、ナショナルトラストについて学び、

田舎の風景に心惹かれ‥‥たまりません…‥‥    >_<…

ダメダメ!ずっと語ってしまいそう。

また回を改めまして愛するイギリスを思いっきり語らせて下さい。

 

話が脱線してしまい、申し訳ありませんでした。

 

ご紹介しますのは、イギリスで年金生活をおくられている高尾慶子さんの本?です。

今日は、こちらをご紹介します ↓

 f:id:cocoroha:20160720171058j:plain

この本には、

イギリスをはじめヨーロッパの福祉などに関する社会事情などについて

詳しく、そして生活者としての意見が余すところなく書かれています。

 

高尾さんの辛辣な語りが小気味よく、内容も多岐にわたり

  英国と日本の戦争に対する人々の気持ち

  イギリスの医療費、光熱費他社会福祉に関すること

  日本という国を見つめなおして 

  そして今回EU離脱の原因にもなった移民について

など率直で正直に自分の感想を書かれています。

日本の閉鎖的な所もしっかり書かれています。

 

私が好きなところは、

今実際に暮らしているイギリスに対して毒舌なところ( ̄▽ ̄)

 

日本の素晴らしさを語りつつ、イギリス人の

生き方がおおらかな、悪く言えば大雑把な所を鋭く示唆します。

 

イギリス関係の書籍は、その保存風景の美しさから、

誰もが賞賛し憧れますので、褒め称え系の書物が多いんですよね〜

  でも高尾さんは違いますよ。

 

アイルランド系、スコットランド系のイギリス人の性格と特徴を独自に

分析していて(どこか喜劇的)、思わずプッとふきだしてしまいます。

 

また、歴史をふりかえると心が押しつぶされそうな事実も書かれていて、

本当に学校の授業では習わない歴史を知ることができます。

イギリス人、しかも年配の方とお話をする事になったら、

こうした歴史的事実を知らないと意外に通じなかったりするな〜と思います。 

 

イギリスに旅行にいく前には、ぜひお読みください。   べた~?    

 

こちらの本には ↓  

イギリスの年金受給制度が詳しく書かれてありますよ。

f:id:cocoroha:20160720171132j:plain

 

後日、イギリス関連の記事を書いてます。↓

www.cocoroha.biz