レディ better べた〜🌸

強く美しく生きるための自己啓発ブログ

ストレスは人を成長させ、健康で幸せにするという考え🌸

風がつよかった~。寒かった~。

そんな時こそゆったりと読書の時間を楽しみましょう。

今日のテーマはストレスについて

 

ストレスは敵!

ストレスのない毎日。

ストレスをなくすことばかり気にしていました。

世間のすりこみの考えにとらわれていました。

 

でも違うんだよ。

と 教えてくれる本に出会いました。

 

それはこちらの本です。

スタンフォードのストレスを力に変える教科書📚です。

 

ストレスは人を賢く、強くし、成功へと導く

 

人はストレスの経験から学び、成長する

(まさにそのにその通りですよ~うん。。)

人に対して勇気や思いやりを持つことができる

 (苦労するってそういうことにつながりますね~。)

 

この本は、ストレスとうまくお付き合いするための実践的なガイドブック。

ストレスを受け入れる事で、困難な問題に直面しても、自分には乗り越える力があると自信が持てるようになります。

  


パート1

ストレスを見直すエクササイズ

ストレスに対する考え方を変え、ストレスが役に立っていることを理解する

 

パート2

ストレスを力に変えるエクササイズ

今経験しているストレスについての考えを切り替え、自分の中にある力や強さを引き出し、ストレスが心や体に及ぼす効果をマイナスからプラスへ変える。

 

私も更年期の自律神経失調がひどく、ついいろいろなことに神経質になり、

結局その考えが自分をさらに追い詰めていることに気がつきました。

気持ちの切り替えって、ふとしたことで簡単にできます。

 

この本を読む事で不思議に心が楽になり、前向きな気持ちに変わります。

特に不安定症に悩んでいるかたには本当におすすめです。

一度じっくり読んでみて下さいね。

 

ストレスがあり、人間は試練を乗り越えてこそ、見つかる宝があると信じます。

ストレス万歳!!

どんどん進んで生きましょう。

 

             べた~🌸

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

マンガで自己啓発 とりあえずの3冊🌸

今日は自己啓発として読みたいマンガのオススメですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

私目線の一押しの3冊を選んでみました。

 

そのまえに‥‥

自己啓発って何?

という所から考えてみたいと思います。

 

🔸🔸🔸

あなたは本当の自分の望みを知っていますか

自分が何をして生きたら幸せに感じるのか?理解していますか。

 

何を言ってるの?

自分のことだよ!知ってるに決まってる!

 

でもちょっと待って(๑˃̵ᴗ˂̵)

よーく考えてみてくださいね。

 

 

私達の過ごしている現代社会は複雑になりすぎました。

しなくてはいけない事がたくさんあります。時間に縛られ追われるように過ごしているうちに、自分のことを考える時間なんて‥‥

ありますか?

 

考える時間がないと他人の目にうつる自分、

他人の目を通して自分を評価してしまいがちになるそうです。

それが一番楽だから。

 

お金をもっと稼げるようになりたい。

新しい車が欲しい。

大きな庭つきの立派な家を建てたい。

家族で海外旅行へ買い物三昧。

 

それが大人として成功者であると誰もが思い理想の生き方にしています。

だって、本でもテレビでも周りの世間もそれが成功者の証しとたくさんの情報で私達にすり込みますから‥‥

 

そのため無理をして身体も心も病んでしまう方もたくさんいます。

 

🔸🔸🔸

今一度本当に自分のしたい生き方、欲しい人生をよく考えてみませんか?

 

自分自身で自分の内面を見つめ、今までの自分とは全く違う自分を探そうとする時。

そんな時を自己啓発と呼ぶのだと考えます。

 

自分が今まで進んで来た道が、これからも進む道なのか?

今大きく方向を変えるべきではないのか?

自分の人生はこのままでいいのか?

 

職業の選択や人生の目的、生きる理由、あらゆる迷いの分岐点にさしかかった時、人は立ち止まり考えます。

 

そんな時に本を読んだり、人の意見を聞いたりして、改めて自分自身について考えます。

それが自己啓発です。

 

私達は普段からいつも自己啓発をしながら生きていると言っても過言ではありません。

 

私は自分の生き方について考えること。

なりたい自分になるための努力。

それが自己啓発だと思います。

 

毎日あらゆる事で何かを選択しながら生きています。

その選択でよかったのだろうか?

答えを探しながら生きていきます。

 

その人にとってのベストな選択は他人にはわからないものです。

私達はそれぞれに望むもの、幸せに思うものが違いますから。

 

自分で選択した答えが正しかったのかどうか、誰に尋ねたら良いのでしょう?

 

これが正しいなどという教科書はありません。

他人のベストな回答は、自分にとってのベストな回答とは限らないのです。

 

自分がしてみたい生き方をしている方から学んで、同じようにやってみる?

その前に自分が幸せに感じる生き方が何かを見つけなければ‥‥

 

 

🔸🔸🔸

色々な人の生き方を知ることから始めてみませんか?

 

たくさんの人生モデルに触れる事で、自分のしたい生き方はこれかも⁉︎ と気づくはず。

こんな風に時間を過ごして生きていきたい!と感じる生き方がみつかります。

 

みつけたら今度は同じように実行してみるのです。

 

 

🔸🔸🔸

さぁここから今日の本題です。

その生き方をマンガの主人公から教えてもらいましょう。

本当に味わい深い自己啓発といえるマンガがたくさんあります。

 

今日は私が最近読んだ中で、とりわけ感慨深かったマンガを集めてみました。

大好きな3冊です。

 

いちばん押しはこちらの「フルーツバスケット」

 

私好みの作画では全くないのですが、魅了されました。

物語に引き込まれ、主人公の女の子を取り巻く人々の言葉、態度すべてが自己啓発。

 

泣けます。何回も泣きました。

特に旅人さんの話には号泣💧

(読まれた方は共感してますよね)

 

 

次におススメなのは、こちらの「町田くんの世界」

 

この本を読んだあと、心が温かくなり、無性に誰かと話したくなりました。

 

世界は美しい。

町田くんのように世界を見ていけたら‥‥

 

*現在は6巻まで7巻の発売は来年の春頃だそうです。

心待ちにしています。

 

 

最後はこちら「3月のライオン」

 

「ハチミツとクローバー」でおなじみの羽海野チカさんの本です。

 

プロの棋士になった高校生の零(れい)くんが主人公。

孤独な彼があたたかい3姉妹に助けられ、人として成長していく過程をお楽しみ下さい

 

彼の心が変化しながら、目に映る風景がかわっていく様子はまさに自己啓発を映像でみているかのよう。

 

マンガ版もよいのですが、アニメの出来がまた凄く映像の美しさを堪能できます。

私はマンガをよんでから、映像を楽しみました。カラーはいいっ✨✨✨

 

 

マンガで自己啓発。

主人公が変わっていく姿にきっと心が震えます。

つらく苦しい思いを抱えて乗り越える姿に勇気をもらいます。

胸が熱くなり涙します。

 

心が反応しているという事は自分も感化され変わっていること。

よいマンガ、よい文章をシャワーのように心に充ててください。

 

知らず知らず、主人公と共に自分も幸せへの第一歩を歩き出しています。

 

 

他にもたくさんありますが、今日は最近読んだお気に入りをご紹介しました。

 

 

             べた~🌸

 

 

 

ステキな人生を一冊の本と共に☕️

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

 

銀杏拾いって自己啓発🌸

我が家の今年の盛り上がりは銀杏拾い。

初めての試みでした。

 

お散歩のついで、屈伸運動の強化、そんな安易な気持ちから始めた銀杏拾い。

どっぷりと嵌ってしまいました。

 

銀杏拾いを始めると時間を忘れ無我夢中に。

一種の瞑想とも言えるのでは‥‥

拾っている間は他ごとを考えていません。

拾い終わった後の成果は、この上ない達成感をもたらしてくれます。

 

f:id:cocoroha:20171114093007j:plain

 

毎年11月はカラスミ(ボラの卵巣を乾燥させたおつまみ)を作り、お世話になった方へお届けしています💕

とても喜ばれます(*´∀`*)

 

しかしここ数年、ボラの卵巣が手に入りにくくなってきました💧

今年はどうしよう‥‥作れない‥‥💧

と思っていたところの、大量の銀杏。

 

何も無いよりはと、銀杏をお裾分けしたところ、もうすごく喜ばれて💕よかった〜〜

 

銀杏は木になっているのを取るのはダメ🙅

落ちている銀杏はオーケー🙆‍♂️

公園の管理の方がおっしゃってました。 

最近は公園の銀杏も拾いに来られる方が少ないのか、ほとんど独り占め状態でした。

 

f:id:cocoroha:20171113220512j:plain

 

銀杏拾いって楽し〜い💓

でも翌日、腰や膝が痛いったら(;_;)

普段使わない筋肉を使っていることを実感。

 

もう必死で毎日拾いました。

拾い出したらやめられない。

拾ってきた銀杏は全部まとめ、トロ箱で水に数日つけます。

 

f:id:cocoroha:20171114101144j:plain

 

皮が柔らかくなったら剥くのですが‥注意⚠️

ゴム手袋をして直に触らないようにしましょう。かぶれてしまいますから。

 

よく実を洗い数日お日様で乾燥させます。

きれいに仕上がりました。

 

f:id:cocoroha:20171114101236j:plain

 

もくもくと大変な作業をこなしていると余計な思念がなくなり、心がスッキリします。

 

不安に思うことやモヤモヤする気持ちを抱え出したら、何か没頭できる単調な作業をして体を動かすことが一番でしょう。

 

いつの間にかモヤモヤ気分は吹っ飛んで、スッキリしている事に気がつきますよ。

 

銀杏拾いは思いのほか楽しくて💓

大変な作業が待っているのを知りつつも‥

また拾いに行ってしまう‥エンドレスな日々

 

一家総出で共に作業し結束力も大に⭐️

いや〜もうみんなでやらなきゃ終わらないから ( ̄O ̄;)

 

皆さんも機会があればぜひ銀杏拾いを。

ある意味銀杏拾いはエンドレスな戦い☄️

自己啓発の毎日でした。

 

 

                              べた〜🌸

 

 

いつもありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あなたがその仕事を選んだ理由🌸

 

木枯らしが吹いて寒い一日でした🍂 

 f:id:cocoroha:20171111221309j:plain

 

名古屋の円頓寺商店街で、今日から2日間「パリ祭🇫🇷」が開催されています。

楽しんできました~。 

パリのエスプリ溢れるお菓子や雑貨のお店が所狭しと連なり、道々でジャズなどの生演奏が繰り広げられ🎷あっという間の時間。

 

たくさんの出店があり、クリエイターのお姉さんや職人っぽいお兄さん、みなさん本当に笑顔で忙しそうでした。

 

彼らは本職なのか? 趣味の出店?

確認してみたい気持ちを抑えながら見ているうちに、自然とわかるものですね。

迫力というか‥‥気構えというか‥‥本職の人からは何か圧を感じます。

 

どうしてそんな事が気になるのか?

それは最近こちらの書籍📚を読んだから。

「選んだ理由。」著者は石井ゆかりさん。

 

 

どうしてそのお仕事をしているのか?

あなたがその仕事を選んだ理由は?

というテーマをもとに7人の答えが書き記されています。

 

「石井ゆかりさんの闇鍋インタビュー」が書籍化したものだそう。

なんの知識も下調べもない状態で石井さんが初対面の人と会い、インタビューをするという企画です。

 

石井ゆかりさんをご存知ですか?

星占いで12星座シリーズ(WAVE版)が120万部のベストセラーとなった星占いライター。

 

私は石井ゆかりさんの大ファンです✨✨✨

3年占いの本もいつも愛読しています。

来年度のスケジュール帳も予約注文し、無事に届きました💕

毎日届くメルマガをみて1日スタート🌱

 

おお〜っと、横道にそれていますね💧

すみませんでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

私が大事にしていることは、人として社会と関わりを持つ事。

社会の中で成長しながら自己を知っていく事が大切だと思います。

 

人に感謝されることはとてもうれしいことですね。

人の喜ぶ笑顔が何よりの達成感や満足感を運んでくれるのではないでしょうか?

 

勿論、自分を曲げることではなく、真っ直ぐに正直に自分を生きていく。

そのうえで誰かの力となり、助けたり、助けられたりを繰り返しながら、人と喜びを分かち合う事で、人は幸せになれるのではないのかな💕と考えています。

 

社会とどう関わりを持ちながら生きていくのか?

自分はその社会の中でどんな仕事をしたいのか?

だから、石井ゆかりさんのこの題名の本を手にとってみたくなりました。

 

このインタビューに応じた7名のそれぞれみなさん全てが、自分に素直にお仕事を選ばれたのだな〜〜と感じました。

そのお仕事を選ばれた理由は、やはりご縁の一言に尽きると私は思います。

 

ただいろいろなご縁が目の前を通り過ぎていくうえで、自分でこれだ!と思われたものをみなさん、きちんと選択していらっしゃるのが印象的でした。

 

うまくお伝えすることが難しいのですが、他人の職業選択のお話はとてもリアルで不思議です。自分には当てはまりませんが、参考にしたいことがたくさんありました。

そんな風に考えてもいいのか〜〜と思いました。新しい気づきでした。

 

とても強く印象に残った文章を抜粋します。

***

どんなことでも「最初からうまくできる」ことは、なかなかない。

わからないまま、できないまま、その世界に踏み込んでみて「できるようになっていく」自分を発見する

 

***

「こんなこともできる、あんなこともできる」とハシゴの縄を順々につかむように、私達は上にのぼっていく。

「自分にもこんなことができるのか!」という発見と手応えは、その先に進む勇気に変わる。

 

***

 

生きていくという事は‥‥

いろいろな事を少しづつ出来るようになった自分の成長に喜ぶ毎日。

私はそうありたいと願うのです🌟

 

 

                                   べた〜🌸

 

 

 

ありがとうございました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その疲れ、じつは脳が疲労しています🌸

みなさま一日お疲れ様でした💦

今日は金曜日です。一週間働きました~🙌

🗣あぁ~疲れた~思わずつぶやいていませんか?

 

今日ご紹介するのはこちら↓

疲れない脳をつくる生活習慣📚です。

 

 

世の中はどんどん便利になっています。

本来なら私たちの生活にはもっと自由な時間があるはずなのに‥‥💧

実際には予定を詰め込み、SNSで人と24時間つながり、あれもしなければーこれも!と何かに追われるように時間を過ごしています

 

現代社会でバリバリがんばるあなたへ

休んでも疲れがとれないなー(⌒-⌒; )

と感じていませんか?

月曜日なのに朝から頭が重く、ぼぅ~としてませんか?

その疲れは実は脳が疲労しているのだそう

 

脳が疲れるー(´-`).。oO

この本を読んではじめて知りました☄️☄️☄️

 

20世紀の心理学者たちは、

人間が一日に使える意思決定の量は限られていることを発見しました。

一日に許されたその量をオーバーすると、人は理性ではなく欲望、つまり感情が先走ってしまうそうです。

 

この本に書かれてある、疲れない脳をつくるために生活習慣を見直して元気に働きましょう。

 

疲れない脳をつくる生活習慣とは

生きる上で基本的な呼吸・姿勢・睡眠・食事を大切にすることです。

 

瞑想をして深く呼吸することで脳はリフレッシュします。

瞑想などを行うことで、自己の内面をみつめ直すこともできます。

 

これまでの自己啓発は自分を変えることにフォーカスしていました。

この疲れない脳をつくる生活習慣は、

いまこの瞬間を最大限に大切に味わうことにフォーカスしています。

 

ではその生活習慣とは何でしょう?

簡単に例をあげます。

🔸起床したら1時間以内に太陽の光を浴びる。

🔸タンパク質と炭水化物を中心とした朝食をとる。

🔸二度寝や寝だめはしない。

🔸決まった時間に起きて、決まった時間に寝る。

🔸座りすぎないように、立ち上がって足や背中の筋肉を動かす。

🔸水を何回にも分けて飲む。

🔸ダイエットにもよいドローインエクササイズをおこなう。

ドローインエクササイズとは

背筋はまっすぐに→胸をはり→へそを中心におなかをへこませ→お尻の穴をしめる 

🔸ゆっくりご飯を食べる。ながら食べはしない。

🔸家事は積極的におこなう。

🔸肩のストレッチをする。

 

こうして読んでみると当たり前の事ばかり。

簡単に思えるかも知れませんが、実は全くできていない事に気が付きます。

 

私は結局、目先のことをおろそかにして、先ばかり見ている。

その結果絶えず心の平安はなく、緊張している状態が長時間継続している。

 

こんな脳の状態ではバランスを崩すのも仕方ない‥‥💧と思いました。

 

他にも質の良い睡眠の取り方が書かれてありました。

気になる方は購読して読んでね💕

 

考え方を変えるのではなく

瞑想・睡眠・姿勢・食事に注意し変える。

 

まさに日々の小さな意識の積み重ねが大事だと痛感しました。

 

この本にも書いてあります。

良いことは知るだけでなく実行してこそ。

 

あなたも今日からやってみませんか?

 

 

                                             べた〜🌸 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

新しい人生を生きるために旅をする🌸

雨続きの毎日ですね。

午後から少し晴れたので、気分転換にビデオ屋さんを覗いてみました。

 

今の自分を変えてしまいたい。

新しい自分を発見したい。

旅に出たいな〜〜。

そんな気持ちが見つけた映画はこちらでした

 

食べて 祈って 恋をして📽

2010年に公開のアメリカ映画です。

圧倒的な女性の支持を受けベストセラーとなったエリザベス・ギルバートの自伝「Eat, Pray, Love」を映画化したもの。

f:id:cocoroha:20171025192444p:plain

 

この映画は名作、駄作と賛否両論に意見が分かれていて面白いですね。

私は人生を変えたい女性にとってはこの映画はオススメだと思います。

まさに自己啓発の旅バージョンです。

 

女性が好きなこと💕

食べること。

オシャレすること。

恋をすること。

旅をしながら自分を見つめること。

 

女性なら多分、誰もが好きな要素がたっぷり詰まった映画です。

舞台となった、イタリア、インド、バリとそれぞれの国の変化が楽しめました。

 

この映画は、ジャーナリストとして活躍していた女性が離婚したことで、自分を見つめ直すために旅に出るというお話です。

 

旅する中で主人公であるジュリア・ロバーツの悲しい顔が明るい笑顔に変わっていく様子に心の状態が映し出され、私の心も軽くなっていくのが感じられました。

 

映画はまさに擬似体験による自己啓発の体験版です。

主人公と同じ状況や似たような悩みなどを持っている方には効果抜群だと思います。

 

実際に旅をすることで人生を考え直すという事は、今の環境を断ち切り、自己の内面を見つめることが簡単にできるような状態にするということです。

 

この映画からのメッセージは、新しい人との出会いが新しい自分を作るだと思います。

 

幸せは人が運んでくれるというのが私の持論

 

🔸ジュリアも食べまくりのローマで友と語り合いながら食べるという楽しみに身を置いています。

また他人の家族の中に入る事で、自分も家族を持ちたい‥そんな気持ちが芽生えています

 

🔸インドでの瞑想の時にも、共に祈る友がそばで支えてくれています。

人は一人では生きていけないし、人は人によって支えられるものだと教えてくれています

 

🔸そして最後バリ島で新しい恋を見つけ幸せを心に感じるジュリア、この時ジュリアは人を支える立場にたち、誰かのためにできる喜びを手にしています。

そして、新しい自分の家族を持てる喜びに溢れています。

 

人には色々辛い時があるでしょう。

やりきれない袋小路に迷い込んだような焦燥感を感じる時も。

 

自分で自分の気持ちがわからなくなり、迷い悩んだ時、そんな時はこの映画のように旅に出るのも一つの解決方法です。

 

人との関わり合いの中で、人を鏡として自分を理解し、見つめ直すことができます。

 

新しい自分になるという事。

新しい人生を始めたいあなた、新しい友達と出会い、語り合うことできっと何かが変わるはず。

 

やっぱり幸せは人が運んでくれると思うのです。

 

 

                                      べた〜🌸

 

 

ステキなライフスタイルを探しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 贅沢な時間のある暮らしへ
にほんブログ村

恐れや心配という感情を手放すセドナメソッド🌸

台風一過🌀昨夜の強風に少し寝不足です。

水色の空にぽかぽかと温かいお日さま、久しぶりのお洗濯に心がうきうきしました。

しかし午後からは灰色の厚ぼったい雲に空は覆われ、強い風が吹き荒れて💧がっかり。

 

このコロコロと変わる空模様‥‥まるで人生のようだなと思いました。

人生もお天気も思ったとおりにはなりません。

 

思い通りにならない人生。

予測不可能な人生。

ふと人生について考えた時、私は不安や恐れという感情と向き合います。

やるせなさを感じてしまう事も時々。

人によっては希望が見えなく、絶望している方もあるのでは‥‥

 

こうした感情をどうしたらよいのか?

厄介なネガティヴな気持ちとどう折り合いをつけたら良いのか?

 

今日は人生を変える一番シンプルな方法*セドナメソッド*📚を取り上げてみたいと思います。

きっとあなたの生きるヒントになると思います。

 

 

「手放しの法則」感情を解放することが人生を変えることと書かれた帯文字。

 感情というものを解放するってどういう事?

じっくりと読んでみました。

 

まずはじめに*セドナメソッド*とは

アリゾナ州のセドナに住むレスター・レヴェンソンが考え出した、自分で出来る幸せになるための感情をコントロールする方法です。

 

レスターは人は皆、無限の可能性を持った存在であり、幸せの邪魔をしているのは、それぞれの頭の中に作り上げている制限の概念があるからと考えました。

 

その制限の概念を取り除く方法をシステム化する事に成功し、本人自身もそれまでの不運な状態から成果をあげました。

 

現在もこの考えは多くの人に支持・継承されており、人生を変える成功法として知られています。

あなたも名前だけは聞いた事があるかも知れませんね。

 

この考えを実行する事で、良い人間関係、経済的な安定、充実したキャリア、健康を謳歌するなど様々な効果が表れるというもの。

 

レスター・レヴェンソンが考えたメソッドは、たくさんの方に安らぎや喜び、心の平和を感じながら日々生きる事の幸せ💕をもたらしました。

 

大切なのは内側から自分を変える事。

そうすれば、その変化は永久的に続き、幸せを継続する事が出来るというものです。

 

人がふとしたことで感じる、恐れや心配というやっかいな感情は、身体や心に不調をもたらします。

実際私も、更年期の不安定症があり、娘も今就活で不安定になっています。

 

身体というものは潜在意識とつながって、自分が認知していないところで、思いもよらない不快な症状を引き起こします。

 

自分でも説明のできない不安感。

急な血圧の上昇や激しい動悸。

血の気が引き立っていられないほどの倦怠感

気が狂うのではないかと思うほどの感情。

 

こうしたつらい身体や心の不調も*セドナメソッド*の考えで快調へ‥‥

(試してみる価値はあるでしょう?)

 

では具体的にどうすればいいのか?

 

4つの質問を自分自身に対して行い、感情を手放すというもの。

 

4つの質問とは?

この感情をできるだけ認めることはできますか?

それを手放すことはできますか?

手放しますか?

いつ?

 

これだけです。

 

身体や心の不調に悩まされている人は、感情を手放す事で完治する人が多いそうです。

 

心というものは不思議ですね。

この本を読んで気づいたのですが、心の在り方が大切なのですね。

 

🔸人生の流れに逆らわない。抵抗しない。

つまり、私にはできないという感じ方や思考のことです。

抵抗という感じ方の制限を心から解放する事。

 

🔸人生のあらゆる事で変えたい気持ちを手放す事。

今の状態から変えたいと思う気持ちは、心に今の不快な状態を定着させます。

起こってほしくないと思うことは、心がその状態を望みとして解釈するのだそうです。

変えたいと思わない事。

今の状態から変えたい気持ちを手放す事で、望まないイメージが心から消えます。

 

🔸求める事は欠乏と同じ。持つこととは違います。

お金がもっとほしいと求める感情は、今の状態はお金がないと自分に刷り込んでいるようなもの。

求める気持ちを手放す事で豊かになれます。

 

読み終わり気づいたのは、不安感というものは不安に思うから、心がイメージして不安感を定着させているということになるのでしょうか?

 

こういった恐れや心配・不安という厄介な気持ちを手放すには、

身体や心の不調が訪れた時に

 

1 今のこの気持ちをしっかりと認識する

2 この不快な状態が起こってほしいと私は思ってますか?と自分に問いかける

(思ってないに決まってる💢と思う)

3  この感情を手放しますか?と問う。

(当然手放します、手放したいではない)

4  いつ?と問いかける

(今すぐに!と答える)

 

と繰り返し、自分の潜在意識にわかるように問いかけの訓練をするというものでした。

だんだんと感情を手放すことができるようになるそうです。

やってみる価値はある!と思います。

 

またストレスを感じている心の状態は、

自分の心に余裕がなく、切羽詰まっている状態。

よく時間がない!と悩んでいる方は、その人がそう思っているだけ。

時間を作り出そうと思えばあるのだそうです。

 

時間がない!と思い込んでいることは、その人自身が自分で心に制限をかけている状態

少し余裕を持って、シンプルに考えれば時間はみえてきます。

そう考えることができないから‥‥ストレス状態なんですね。

 

流れに任せてみます。

不調な時は人生の中で時々はあるでしょう‥‥

治したいと思わず‥‥

治したい、この不調を取り去りたいという感情を手放して、さようならしましょう。

 

感情を手放すということに焦点を当てて、訓練することによって自分の感情をコントロールする方法です。

 

今日は心の不思議について考えました。

 

 

                                  べた〜🌸

 

今日ご紹介したのはこちらの書籍です。

 

ありがとうございました。 

  

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

パリで学んだ暮らしの質を高める秘訣🌸

シックにエレガントに暮らしを変化させたいと思いませんか?

 

パリ留学中、貴族の家にホームステイした事がきっかけで毎日の生活が様変わりしたジェニファー・L・スコットさん

 

パリ留学中のホームステイのホストマザーをマダム・シックと呼び、そのマダムの生き方に感銘をうけ帰国後、素敵なライフスタイルをアメリカで提案しています。

 

今日はそんなジェニファーさんの書かれた本

フランス人は10着しか服を持たないシリーズをご紹介していきますね。

 

はじめの本はこちら

フランス人は10着しか服を持たない📚です 

カルフォルニアガールだったジェニファーさんが、フランス貴族の家で過ごした半年間

ダラダラと時間を過ごすのではなく、そこには毅然とした質の高い、本当の意味で人生を力強く楽しむ家庭がありました。

 

フランス人はしかも未だ貴族階級における人々は、質の良さにこだわり、教養を持ち、物質主義に踊らされることなく、自分達のライフスタイルを貫いているとジェニファーさんはこの本で説明しています。

 

私達日本人にはサムライ魂があるせいか、武士の生活、その精神性の高さを知っているので、フランス人の貴族の方々の気持ちも心底理解できます。

 

やはり階級社会で支配層にあった人々に求められたのは一番に精神性の高さであったと思います。

 

人が評価する。いつも人に見られている。

そんな世界に身を置いているといつの間にか、判断基準は自分の気持ちではなく、世間の人の価値基準になるのでは‥‥

 

いつも身だしなみをきちんとして、質の良いものに囲まれ、その暮らしは派手ではなく、日々感謝して生きる、暮らしの達人。

 

そのポイントとして、質の良い服をシックに着こなし、ワードローブを整理することを提案しています。

 

ものにあふれた生活は確かに気持ちを怠惰にさせるのかもΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

本当に大好きな大切な物に囲まれて暮らしたいですね💕

 

フランス人は10着しか服を持たない2📚 

 

こちらの本は前作の続き

主に暮らしのコツに焦点をあてて書かれています。

毎日を特別に生きるために

一日の過ごし方、タイムスケジュールを朝から眠りにつくまで細かく取り上げ、ひとつひとつ説明してくれています。

 

どんなふうな心構えで、何をしながら過ごせば、質の良い暮らしになるのかを丁寧に教えてくれています。

 

読んでいると特別な事は何もしていないのに、気持ちを込める時間というのは、こんなにも素敵に過ごすことが出来るの?

とびっくりしました。

 

とりわけ、最後に書かれてあった

とっておきの夜の過ごし方が私のお気に入りです。

 

女性なら誰もが寝る前にはこんなステキな時間を過ごしたいと思うでしょう。

 

ほんの少し自分の心持ちを変えるだけで、あなたもきっと明日から実践できます。

 

そして、フランス人は10着しか服を持たないシリーズの最後

ファイナルレッスン「凛とした魅力」がすべてを変える📚です。 

私はこの本が一番のお気に入り💕

女性として人に与える印象はとても気になりますね。

 

スタイルだけでなく、姿勢、言葉使い、きっぱりと断る方法、そしてエレガントにお食事しながらの心からのおもてなし方法と知っておきたい情報が満載です(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

とくに知性を磨くということ。

どんなことにも誇りを持ってすごす。

ものの見方を変える。

など力強い言葉に勇気づけられました。

 

とてもステキな本との出会い。

私の女子力も高まったことと信じています。

 

 

                                     べた〜🌸

 

 

 

ありがとうございます。 

  

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

素敵なニューヨークの女性 エリカさん🌸

すべてのことは「幸せ」につながっている

そんな言葉からこの本は始まります。

 

「幸せを感じる生き方」誰もが知りたい✨

でも‥‥(*´ー`*)

人によって感じる「幸せ」は、それぞれに違いますから、一言では言えませんね。

 

ニューヨークに単身で渡り、起業して大活躍のエリカさんが気づいた、ニューヨークで素敵な人達が実践している「幸せ」を求めた生き方。

 

今日はニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法 📚のご紹介です。

 

第1章 「ニューヨークの女性は自分の個性で勝負する」 

 

はじめに少し心理テストです。

秋です🍁ショッピングが楽しい季節。

あなたは街へ出掛けました。

ショーウィンドウに飾られた数々の品々。

あなたの欲しいものばかり‥‥

 

あなたは今、ショーウィンドウの前で大好きなブランドのバックを眺めているとします。

あなたは何を思いながら、バックを眺めていますか?

 

🔸🔸🔸

あー欲しいな〜〜でも高すぎるー💧

こんなのぽんと買うことのできる人が恨まやしい。

世の中不公平だな〜〜💦

誰か買ってプレゼントしてくれないかな〜

 

🔸🔸🔸

あー素敵だな✨

今月も少し貯金したから、いつかは確実に私のところへ。

こんな素敵で可愛いバックは、私をいっそう素敵にしてくれる。

そんなに遠くない未来。想像するとワクワクする〜〜💕

 

あなたはどちらでしょうか?

あなたが魅力的に思う女性はどちらですか?

 

幸せ、不幸せは同じ状況でも、その人の心の持ち方でずいぶん変わってしまうということをエリカさんは述べています。

 

私はもう少しわかりやすく心理テストに置き換えてみました。

自分目線で感じることができたのではないでしょうか?

 

前者はネガティヴさん、運は他人任せさん。

後者はワクワクポジティブさん。

自分の人生は自分で切り開くタイプです。

 

私はお友達になるなら、後者のワクワクポジティブさん、つまり夢見る努力家さんを選びます。

 

欲しいものは人に頼らず、自分で手に入れる

その頑張りは、きっとその人の魅力になっていると思うから。

 

前者のメガティブ人任せさんは、いつも不満ばかりで自分では何もしようとしない人に多いのではないでしょうか?

 

エリカさんがニューヨークで経験したことから気づいた大切なこと‥‥

「どんな状況でも楽観的に生きること」

 

人生には嬉しいことや悲しいことがバランスよく保たれている。

いい日もあれば悪い日もある。

それをわかっていれば、最悪の状況でも、いいことが起こるのを楽しみに待てる。

 

私は感嘆しました✨✨🌟

 

産まれながら楽観的な人はいないとのこと。

そんな日もあるね。

と楽観的に取らえることは、一つの訓練のようなものなのだそうです

強い精神力と図太い神経を身につける方法と書かれてありました。

 

なるほど〜〜そうだ!と思いました。

 

この本を読んで先日、レンタルで借りてきてみた映画を急に思い出しました。 

 

題名は「ホームレス」

f:id:cocoroha:20171015153106p:plain

 

6年間もの間、ニューヨークで寝袋生活をしたホームレスのドキュメンタリーです。

公式サイト     http://homme-less.jp/sp/

 

ニューヨークのビルの屋上から眺める夜景。

太陽が昇り一日が始まるニューヨークの美しさ。

ニューヨークの景色がこの主人公の心‥‥

いつか成功する日を夢見て頑張る清々しさとその風景が溶け合ったような不思議な感覚

 

家がないからホームレス。

寝袋で寝ること以外、この人は人生を間違いなく一生懸命努力して生きている。

 

いつか成功する日を夢見ている。

この人のひたむきな努力に心が動かされます。とても力強い素敵な映画でした。

 

いい日もあれば悪い日もある。

それがわかっているから、最悪の状況でも、いいことが起こるのを楽しみに待てる。

 

そんなエリカさんの言葉が思い出されました。

そんなチャンスがあふれる街、ニューヨーク🗽に行って見たくなりました。

 

 

                                          べた〜🌸

 

 

ありがとうございます。 

  

人気ブログランキングへ   にほんブログ村

つらい夜でも朝はきっと来る🌸

日が落ちるのが早くなってきましたね。

今日は、

置かれた場所で咲きなさいを読みました。

 

30歳間際で修道院に入ることを決意された渡辺和子さんが著者..

修道院って日本人でもそんな生き方を望む人いるの?

 

キリストの教えに沿って生きている所に感銘をうけました。

はじめに「置かれたところこそが、今のあなたの居場所」とあり、

あっ!と思いました。今の私にはぴたっときます。

 

人には与えられた宿命というものがあるのかな?

最近いろいろ考えていたので、このタイトルに思わず引き付けられたのかも。

 

4つの章に分かれ、読むと勇気づけられる本です。

第1章 自分自身に語りかける

第2章 明日に向かって生きる

第3章 美しく老いる

第4章 愛するということ

 

この本を読み終わり感じたことは、

人って自分の心次第で幸せになったり、不幸になったりするのかな~。

つらい日も、笑える日につながっていると書いてあり泣けてきました。

 

ちょっとつらい日にこの言葉を思い出してください。 

私もきっと、笑える日に向かって生きているんだ!

そう気づいた事が私に元気をくれました。

 

自分ひとりでいろいろ考えていると堂々巡りになって落ち込みます。

読書をしましょう。

心の窓から新しい風が吹き込みますよ。

 

            べた~🌸

 

 

 

今日ご紹介はこちらの本でした。

 

 

ありがとうございます。 

  

人気ブログランキングへ   にほんブログ村