レディ better べた〜🌸

自分らしい毎日の暮らしを大切に 自己啓発ブログ

モーラとわたし🌸おーなり由子

よる布団に入ってもなかなか眠れない‥‥

孤独感に苛まれ淋しくてたまらない‥‥

 

ひとりぼっち

ひとりぼっち

 

そんな時にモーラは来てくれる‥

 

今日はモーラとわたし📚おーなり由子さんのご紹介です。 

 

 

多感な少女時代をおくられた方は、モーラに出会っているかもしれませんね。

モーラに会いたい・・

誰もが一度はそう願うはず✨✨✨

 

複雑な現代社会で、みんなが生きることに一生懸命すぎて

他人を顧みる余裕がない・・とても淋しいときがあります。

 

ひとりぼっちで淋しい時、このお話の中のモーラのような

心の友がいてくれたら‥‥‥

 

美しいイラストに心に琴線にふれる愛情。

温かく切ないきもちになる本です。

 

我が家にはモーラではなく、たまこさんがいます。

 

言葉で会話することはもちろん出来ませんが、

夜になるとそっと布団にもぐり込んできて、

私に寄り添い安眠へと導いてくれます。

 

不思議な生き物です。

猫って。

ずっとそばで寝ています。

 

 f:id:cocoroha:20180210230251j:plain

 

わけもわからず不安になるとき‥‥

孤独感に苛まされるとき‥‥

その姿にとても癒されます。

 

きっとあなたにはあなただけのモーラがいます。

心の中に?

 

モーラに会いたい・・・

 

ゆれるゆれる草の中を歩いていると、ちいさいモーラに出会うような気がします。

みどりのいいにおいは、心の中にある野原にもつながっているのかもしれません。

 

おーなり由子さんのあとがきより

 

緑の中を歩きましょう🌱

モーラに会いに・・・

 

           べた~🌸

 

 

やさしい気持ちになれる本です。

 

  

明日はなにかいいことがあるような🌱


にほんブログ村

 

アンのゆりかご*村岡花子の生涯🌸

曇天で始まった三連休。皆様はどちらかへお出かけですか?

 

私はいつものように読書を楽しんでいます。

今日はアンのゆりかごー村岡花子の生涯📚を読みました。

 

 

村岡花子さんは赤毛のアンシリーズを翻訳された方としてとても有名です。

私の中での村岡さんはなんと言っても‼️

パレアナ‼️

ポーターの「少女パレアナ」や「パレアナの青春」の翻訳者の印象が強いです。

 

 

私達の子供の頃はネットというものが存在していなかった〜〜💧

本を読むには購入するか図書館で借りるかのどちらかでした。

私は後者。図書館に通いつめて本を楽しんだことは言うまでもありません。

 

図書館にはアメリカ児童文学全集が揃っていて夢中で読みました。

異国のことを知りたいと願う私たちのただ一つの方法は本を読むことでした。

 

小さなころはディズニーの絵本を読んで、お城に住むお姫様になった自分を想像したり、テレビアニメのトムとジェリーをみて、大きなステーキやぷるぷるとしたゼリーはどんな美味しさなんだろうとうっとり。✨✨✨

(ビデオが普及したのは私が高校生になった頃からかな。)

 

海外旅行は高額で庶民のあこがれ✈️、たまに裕福な家庭のお友達が海外へ行くのを羨望のまなざしで眺めたものです。

異国の文化は私にはとても刺激的で考えただけでわくわくしました(´∀`*)

 

「少女パレアナ」という本の内容は、孤児となったパレアナが気難しい叔母に引き取られるのですが、持ち前の明るさと無邪気さでまわりの人を幸せな気持ちにするという外国が舞台のお話。

 

そして貧乏でも負けない、いつも楽しい気持ちで前向きに生きる少女に私はとても勇気づけられたものです。

(小さいときは、うちは貧しかった💦)

 

村岡花子さんが翻訳されたこの本をきっかけに、私はアンシリーズやモンゴメリに夢中になりました。

 

その村岡花子さんの生涯をお孫さんであられる恵理さんが書かれ、懐かしい気持ちになり読みました。

 

この本を読み終わり、私達日本人が赤毛のアンを知ることができたのはまさに奇跡!

本当によく刊行してくださった感謝の気持ちでいっぱいです。

 

村岡花子さんが生きた時代は戦時中。

外国の文学を翻訳できる時代とはかけ離れた不可能に近い環境の中。

 

東京大空襲でのB29の焼夷弾による無差別爆撃中、風呂敷にモンゴメリの原作の写しをつつみ、防空壕へと走り飛び込む花子さん。

そこには想像したこともない戦争中の日常が書かれていて、凄い人だな~💧と驚嘆しました。

 

日本中がお国のためにと戦って反米感情が蔓延しているなか異国の文学を訳している精神とはいったいどういうものか?

強靭な精神力としかいいようがありません。

 

自分のできること、すべきことを成しているだけという説明では、この狂気な時代には到底説明できるものではありません。

 

自分に正直に生き、この作品を日本中の子供に読んでもらえたら・・とその一心で?

食べるものにも欠け、明日生きるか死ぬかもわからない中でそんな生き方ができるものでしょうか?

 

そう考えると私が子供の時に、本の中の主人公たちと共に生き、勇気をもらった日々がとてつもない貴重な思い出だったことに今更ながら気づかされます。

 

この本は村岡花子さんの生涯を回想するうえで、欠かすことができない時代背景も描かれていますが、100年ほどまえの日本の姿に衝撃を感じ得ません。

 

たった100年❗️日本人の感覚は本当に変化しました。

女性の地位も(少しずつですが)向上していますし、教育を受けるという当たり前のことが生活の中で普及している現代。

 

時代、時代に生きる人の血がにじむような努力によって今の私たちの穏やかな生活があるのだなぁと考えずにはいられません。

 

生きるって、ただ息をして生きていることではなく、本当の生きるということを考えさせられる本です。

読み終わった今はありがとう💓の気持ちでいっぱいです。

 


              べた~🌸

 

 


この本を読んで考えました。 

 

 

私の大好きな本です。

 

  

みなさま~楽しい連休をおすごし下さい。

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング

外国人からみた日本人はクール🌸鴻上尚史

外国人からみた日本人の不思議さ⭐︎

世界とは違う日本独自の常識がありました。

 

今日はクール・ジャパン📕

外国人が見たニッポン/鴻上尚史

 

 

NHK BSの人気番組「cool japan」

外国人から聞いて議論したニッポンの姿🌸

この番組のまとめが一冊の本になりました。

 

🔸親子一緒に寝ること

🔸家の中で靴を脱ぐこと

🔸女性のためにドアを開けない男性

🔸胸の谷間を見せない女性

🔸家庭の仕事をしない男性などなど

 

日本で何ら不思議に思わないことが、とても奇異な事として問題視されていました。

どれも私達=日本人にとっては当たり前。

 

これらの事例は全て、日本の歴史を振り返ればすっと理解できるのですが、外国の方が不思議さを感じるのも無理のないことかもしれません。

 

親子一緒に寝ることを取り上げてみると、日本の家は狭いというのもひとつの理由だと議論されていましたが、夫婦間の関係より親子関係を重視するお国柄。

 

自由恋愛で結婚するようになったのは、長い日本の歴史においてまだ最近のことです。

家と家の結婚、親が決めた結婚。

顔を見ることもなく今日から夫婦と言われ、お互い協力して家庭を築く、そんな暮らしの中で自分が産んだ子供。

 

女性は家を守り子供をたくさん産み、元気で働くというのが良い妻とされてきた歴史。

近代はそんな考えはなくなりつつありますが、親子関係が強いのはそんな名残かもしれません。

 

そう考えると生活の習慣や常識にはその国の歴史が深く関わりを持っていることにきづかされます。

 

歴史を紐解くことは面白いことですね。

私達のルーツを知ることに繋がります。

 

学校で習う歴史の授業だけでは、理解できないものです。

そういう意味では、私達は日本人でいて日本人のことを全く知らないと言っても過言ではないでしょう。

 

外国の方のほうが、日本という国の歴史をよく勉強し理解されていて驚くこともしばしば。

  

🔸外国人が日本で一番びっくりしたこと

🔸日本に長く住んで日本人化した彼らが、故郷へ帰り残念に思うこと

🔸自分がふと日本人になったなぁ〜と思った出来事

 

ページをめくるたびに

ふふふヽ(*´∀`)

ほぉ〜 ( ゚д゚)

ホントに〜〜ヽ(´▽`)/

と声がもれて、いつしか笑ってる自分にびっくり⭐︎

 

外国人が語る日本人の特徴をみると確かに、なんとも変 (⌒-⌒; )

私達が普段から当たり前だと思っていることはかなり変 💧

 

海外旅行に出かけると文化の違いに驚きます。

外国人が日本にきて感じる驚きは大変なもののようです((((;゚Д゚)))))))

 

その独自の文化は時に長所となり短所となり、その時と場所により変わるもののよう。

 

外国人が日本のすごいと思うところ

クールにかっこいいと感じるところ

日本の大好きなところ

 

私達が普段から当たり前のように感じているものやことが、外国人からリスペクトされていて日本人について今一度見つめなおす所もありました。

 

私達は日本人という独自の文化や、ご先祖様から脈々と引き継がれている日本人の心(魂)について、もっと自信を持つべきだと感じています。

 

日本人って素晴らしいと思うのです🌼

日本人は他の類を見ないスピリチャルな民族だと確信します。

もっともっと日本の誇れるところはないかな?

みなさんも考えて見てくださいね。

 

 

私が今まで日本で生活する上でモヤモヤしていたことがこの本でわかりました。 

*海外旅行にいくと感じるあの人の温かさ。

*買い物をしても笑顔でユーモアのある定員

*マニュアルではない言葉。笑顔。

 

日本人の機械みたいな応対や知らない人に対する異常な警戒心と比べ、外国っていいな〜と常日頃から思っていました。

 

しかし、日本人の社会の仕組みや在り方をこの本で解説され、なるほど〜〜とスッキリ理解でき、モヤモヤが消えました。

 

日本は世間と社会の使い分けをする民族。

グローバルに活躍される鴻上さんならではの鋭い分析とわかりやすい説明に、日本人の特質がよく理解できました。

 

日本🇯🇵という国、日本人について理解を深めたいと考える方には、この本は大変興味深く楽しめます。

外国人の目を通してみる日本🇯🇵

私達の思い考えている日本とは全く違うものにびっくりします。

 

社会を意識して毎日を過ごすと新しい発見に繋がります。

そんな毎日を続けているうちにグローバルな考えがもてるようになるのだと思います。

 

世界の中の日本🇯🇵この気持を意識して暮らしていくことで、広い視点でものを捉えることができるでしょう。

 

これからの日本人はグローバルな感覚を外して生きていくことはできません。

日本が世界で取り残されないように、私達日本人は世界を意識していかなくては‥

そう思いました。

   

                べた〜🌸

 

 

 今日ご紹介したのはこちらの本です。

 

 

ありがとうございました。

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング

社会人ならしっておきたいこと🌸ホリエモンさんに学ぶ

会社に属し働いた人なら、誰もが気づいて知っていること。

それは・・・

🔸同じ勤務時間でも仕事量は人によって違うという事実。

🔸仕事をしないで一日、何をしているのだろう?という人がいる。

🔸会社のためになる仕事でなく、自己満足の仕事を一生懸命している人がいる。

 

仕事のできる人は早く仕事をこなせばこなす程、給与は変わらず仕事量だけが増える

( ˙-˙ ) 限界に挑戦するのが好きなのかな

 

ダラダラと仕事をしている人が多いこと

( ˙-˙ ) 家に帰りたくないのかな

 

どこの会社でもあの人一日、何をしているのだろう?と思う人に出会う‥‥

そんな人に限って他人を批判したり、おしゃべりばかりして厚顔無恥だ。

 

周りの人は彼が何もしていないことに気づいているが黙示‥‥

自分の仕事を必死で片付けている。

( ˙-˙ ) 手伝わせればいいのに

 

挨拶の仕方や社内メールの書き方が違うと自分流のやり方を教え込む人がいる。

( ˙-˙ ) そんなことより仕事して

 

🌀会社には役に立たない‥‥

🌀多分この人がいなくてもいいな‥‥

🌀いやむしろいない方が他の人の仕事がはかどる

という人が必ず存在する。

 

私が今まで官公庁はじめ7ヶ所で働いた会社いずれも、全体の3分の1くらいは働いているつもりの人がいた。

 

はじめは不思議に思っていたことが、転職するたびにどこも同じだとわかってくると世の中が不安になる。

これでいいのだろうか?

 

そんな疑問はこの本で解消されスッキリ。

99%の会社はいらない📚堀江貴文さん

 

 

ホリエモンさんが常日頃から、私の中にあったモヤモヤを簡潔かつ論理的にこの本に表現してくれました。

 

第1章 日本の会社はおかしいとは思わないか?

(=´∀`)人(´∀`=)  思います!思います!

 

日本人らしい慣習とか気質とか‥‥

でる杭は打たれるというということかな。

 

私がとてもわくわくしたのは、

第2章 仕事のない時代がやってくる

 

AIや人工知能の発達により、無駄な仕事や面倒な仕事は機械やロボットがしてくれる

という内容。

だんだん人の仕事は無くなっていくでしょう

 

FacebookがはじめるAIボット。

ユーザーがFacebookのメッセンジャー上で、サイトに行かずに対話型AIボットと会話するだけで、買い物や旅行の予約全てができるという仕組み。

 

世の中がどんどん便利になり、人間が対応して待たされるイライラもなく合理的になる未来。

それを利用する人もこの時代に乗り遅れないよう知識を得る必要があるでしょう。

 

ホリエモンさんはこの時代が大きく変わろうとしている時に、まだGoogleをググれない人やスマホを持たない人がいると嘆いている。 

 

私はだからこそ、人と人とが関わりあうふれあいを求めるということの価値が高くなると思うので、これからビジネスをはじめるなら、

🔸利便性を追求する合理的な仕組み

🔸人と共感し気持ちを受け止めるサービス

この二つの要素がキモだと思っています。

 

第3章  だから「遊び」を仕事にすればいい

技術の進化によって人々の余暇時間がうまれると「遊び」が仕事になる。

遊びがビジネスへと変貌する。

そんなときに仕事を得ているのは「遊びの達人」に違いない。

 

第4章 会社ではない新しい組織のカタチ

オンラインサロンという仕組みをうまく利用すれば、形にとらわれずにイノベーションをおこし、新しい働き方、新しい教育の現場の構築などが出来るのではないか?

 

本当にその通りだな~と思いました。

社会を生きていくうえで必ず必要とされる、お金や社会の仕組みを勉強できる場所、私もこの考えに取りつかれて、いま模索しています。

 

考えるよりとりあえず何か行動してみる‥

その通りなのでこれからもやりたい事をやってみるつもり。

この本が少しとまどっていた心をひっぱってくれました。

 

第5章 会社に属しているあなたへ

ホリエモンさんからのメッセージです。

これからの時代、仕事はなくなるかもしれないが人間は生き残る。

そんな時代に備えてやっておくべきことは、好きなことをすること。

そして人間関係を大切にすること。

*人に好かれるスキルを身につけること*

 

先の時代を見据えて行動することが何より大切だと書かれています。

自分がいる環境を見つめて欲しい。

広い世界を見て欲しい。

 

本当に幸せになりたいのなら、与えられた事を安全にこなす毎日ではなく、広い世界の可能性に目をむけて、心に底から楽しいと思えることを実行しよう。

たとえそれが、今の生活を変えることになっても恐れないで進もう。

 

私も心のそこから、それが幸せへと続く道だと断言します。

この本を読んで実際に行動をおこす人は少ないかもしれません。

 

けれども、この本に書かれているような現状、会社で働く人間の抱えている問題を知っているのと知っていないのとでは、あなたの人生が全く違うものになります。

社会人であれば、必ず知っておきたい内容の本です。

 

 

             べた~🌸

 

  

一度読んでみてください。 

 

 

ありがとうございました。 


にほんブログ村

松浦弥太郎の新しいお金術🌸

今日は立春🌸

旧暦では新年のはじまり、季節は春ですね。

 

まだまだ寒い毎日ですが、今日を境に街のあちこちで春が少しずつ顔を出します。

だんだんと明るく色づく世界・・待ちきれませんね。

私はお庭のローズマリーに薄紫の花をみつけました。

玄関に一輪飾りました。

 

f:id:cocoroha:20180204180005j:plain 

 

今年はどんな一年にしよう・・・と考えたら

やっぱりお金さんともっと仲良くなりたい!

 

ということで皆様に今日ご紹介致しますのは

松浦弥太郎の新しいお金術📚こちらです。

 

 

書店でこの本を手にしたのは偶然ではありません。

松浦弥太郎さんの書籍は欠かさず読破!

「暮らしの手帖」編集長である松浦弥太郎さんがお金について書いた本です。

 

私は「暮らしの手帖」の大ファン🌸

「暮らしの手帖」は、四季のある国で生きる日本人の生活に寄り添う雑誌。

この雑誌を読むと毎日を丁寧に生きよう!と心に喝☄️☄️☄️がはいります。

 

大好きな暮らしの雑誌を編集する、松浦さんの本を読まずにおられますか!

 

この本はお金と仲良しになるための本📗 

「お金持ちになるにはどうしたらよいか?」

松浦さんがお金持ちといわれる成功者に聞いた知恵や方法を教えてくれます。

 

「お金に好かれるような暮らし方、仕事の仕方をすること」

「お金に好かれるような自分でいること」

  

この考えを元に行動することの大切さが書かれてあります。

 

お金さん・・・と松浦さんは呼んでいます。

お金さんに対する考え方や行動・思いをほんの少し変えることで、毎日の暮らしが変わります。

 

 

私もお金のファイナンシャルプランナーとして、お金さんを大切に考える一人ですが、本当に松浦さんのおっしゃるとおりだとしみじみ思うのです。

 

考え方ひとつで本当の幸せを手に入れることができます。

この本を読んだらまず実践!

お金さんは誰もが全員に幸せになってもらいたいと考えています。

 

そして、すでにお金さんと仲良くなったお金持ちさんは、みんなに教えてくれています。

本当の豊かとは分けあうこと。

 

知っている事と実践する事とは違います。

行動することが大きな人生の分かれ道なのです。

とりあえず、できそうな事から始めてみましょう。

実践していくうえで、少しづつ理解が深まります。

私も実践しながら理解を深めています。

ちょっとした考え方で、お金の心配をすることなく幸せな毎日になります。

 

 

🌱🌱🌱

松浦さんが本書の中でおっしゃっていましたが、私も家族と生活プランを変えました。

 

我が家は築50年の古家。

地震も怖いし💧この家であと老後40年(平均まで生きるとして‥)は無理💦

という事で建て直しをそろそろ考えるとき

 

家族で毎週、住宅展示場のモデルハウスを見て夢膨らませ、薪ストーブでゆったりと家族のために料理をしたり‥読書をしたり‥と自分の老後を想像しました。

 

しかし松浦さんの本にもあるように、我が家にあったお金の人生プランだろうか?

 

すでに限界がきている中古住宅を新築に建て直し、多大な住宅ローンを抱え、年に1度か2度遊びにくる子供たちのために部屋を作る事は賢い選択ではないと思いました。

 

主人と子供たちが帰ることのできる実家が無いのは‥‥と迷い家族で話し合いました。

 

家族みんなでお金があったら今後何をしたいか?

海外旅行にいきたい。

海外に住みたい。

本を思い切り読みたい。←これは私。

猫のたまことのんびり暮らす。

いろいろな意見が出ましたが、誰も素敵な新しい家に住みたいとは思ってないのがわかりました。

 

むしろ将来は海外で暮らしてみたい。

なら‥‥日本に家を建てても意味ない‥‥

思いっきって自宅を売却し、社宅へ引っ越そう‥‥お金に余裕もでき、これから貯めるお金も好きに使えます。

 

慣れ親しんだところから引っ越すのは本当に不安です。

しかしお友達とも会って話すのは外ばかりで、ここ5年を振り返っても家では家族だけ

 

二人の子供もあと1,2年で社会人となり独立します。

新しい家庭を持つ日も遠くないでしょう。

 

子供たちに実家がなくなるけどいいかな~と聞いたら‥‥

将来海外にいるかもしれないから実家に帰れないとか‥‥

実家に帰るプレッシャーがなくて良い‥‥

など、まぁ勝手な事を言ってました。

 

みんなが海外が大好き💓

年に一度海外で集まろう!

その方が楽しそう!

と家族の意見がまとまりました。

 

これから住宅に費やすつもりのお金を海外での旅行や生活に使うことにします。

我が家はそれでみんな幸せ💓なのです。

 

新しい家に住みたい気持ちはあります。

ただその住宅に必要となるお金の比重のバランスが大きすぎるのです。

私達の家族はそれなら、もっと有効に使いたいと考えました。

 

家を持たないという決断は少し不安もありますが、お金に余裕も生まれました。

お金の心配をせずに過ごせますヽ(´▽`)/

 

考え方を少し変えると、今よりも楽しく生きることができます。

 

      

                                    べた〜🌸

 

 

 

 今日ご紹介しましたのはこちらです。

 

 

最後までお読み下さりありがとう🌱


にほんブログ村

 

 

 

不調で悩む女性は読むべき「血流がすべて整う食べ方」🌸

 

今日も寒かった🌨今年の冬は厳しいですね。

寒さで肩こりはじめいろいろな不調に悩まされていませんか?

 

今日は、R+レビュープラスより本のご紹介です。

不調で悩む女性なら知っておくべき「血流がすべて整う食べ方」📚です。

 

 

出雲大社参道で90年以上続く老舗漢方薬局の4代目、堀江昭佳さん。

前作のベストセラー「血流がすべて解決する」に続く第2作目。

前作を読んだ方なら誰もが、待ってました~ヽ(´▽`)/という気持ちでしょう。

 

前作は女性にとって冷えは禁物🌀

身体を温めることで不調が解決する✨

つまり身体を温めて血流がよくなれば不調がなくなる✨✨✨という内容でした。


今回は血流を良くするため「食べ方」に焦点がおかれています。

  

実は私も更年期障害に悩まされてもう10年

40才ちょっとで始まった不調とずっと💧おつきあいしてます。

この本にもっと早く出会っていたら(⌒-⌒; )💦と思わずにはいられません。

(堀江さんが早く書いてくださっていたら‥‥とうらめしく(;_;)www

 

現代の女性の閉経は50才くらい、更年期はその前後10年程と言われてますね。

閉経による女性ホルモンのバランスの乱れから更年期障害という不調🌀がおこります。

この更年期の不調🌀はとても個人差のあるものです。

なんでもない方もいれば、本当につらい思い💧💧💧をしている方も大勢みえます。

 

私の不調は・・・

🔸体がゆらゆらする(いつも震度1?を体験しているよう)

🔸ときどきめまいがする、今日もそう‥‥

🔸耳鳴り(キーンという高音のもの)

🔸生理前後に嫌な孤独感と不安感

🔸緊張すると貧血や激しい動悸に襲われる

🔸肩こりがひどく、首がガチガチに凝る

というものです。

 

更年期障害だけでなく、ハードな毎日をおくるストレスからくる 不調‥‥

20代や30代の方に多い原因不明の不調。

などプチ不調を含めればたくさんの方が悩んでいます💧


🔸やる気がまったく起こらない

🔸イライラして家族に怒鳴りたくなる

🔸わけもわからず急に泣きたくなる

🔸手足の異常な冷え

🔸頭痛や腰痛

🔸異常な動悸や不安感

🔸息ができなくなるような苦しさ

🔸便秘や高血圧

などその症状は多種にわたります。

 

これらの不快感は本当に辛い症状です。

自分は凄く大変な思いをしているのに、病院で検査を受けると「特に異常はありませんよ、」とお医者さんには言われたりします。

自律神経失調だから無理しないでね〜〜と言われておしまいです。


えっ!病気じゃないの?薬ないの?

ツムラの漢方が処方されることが多いかな?

本当に誰か助けてよ💦何とかしてよ💧というきもち。(>人<;)

 

考えても落ち込むばかりでどうしようもない・・・

と私もあきらめて、なんとか仕事をつづけ10年が経ちました。

多くの女性がきっと同じ思いをいている筈

仕方ない~💧とあきらめていましたが、この本を読んでびっくりしました。

 

更年期における身体の変化に伴う不調。

その不調をひどくさせていたのは、考えたこともない食事の在り方


だれでもあるといわれている更年期障害。

食べるということの意味をもっと考えて、きちんと食事をしていたら‥‥‥

身体と心はもっと楽だったに違いないのです。

 

バリバリ働いて自分にご褒美💓と、食べたいものを好きなように食べていました。

ストレスも食べる事で発散していたことに改めて気が付きました。

 

皆様は「過食は万病のもと」という言葉を知っていますか?

私は自分の身体は平均的で太っていると思ったことはありません。

しかし身体のなかにある内臓はダメージ状態になってる?

知らず知らずのうちに過食状態だったのです



一番たいせつなことは胃腸だそうです☄️☄️


堀江さんはこの本で強くおっしゃってます。

胃腸が弱る、いえ胃腸を痛めつける食べかたをして血流の流れを悪くしている。


今日からでも身体が喜ぶこと、胃腸が喜ぶ食べ方、

「きちんと食べる」を実践しましょう。

 

今から更年期にさしあたる方〜〜ヽ(´▽`)/

今現在、不調の真っ最中の人は今日このブログを読んでラッキーです✨✨✨

この本を読んで実践すれば、今より少しでも楽になれるでしょう。

 

「血流たっぷり」健康法☄️☄️☄️

その血流たっぷりにするために、どんなものを食べたらいいの?

いつ食べたらいいの? 

この本をしっかりを読んで勉強してください。

 

ほんとは・・・

いまここに書いてしまいたい~(>人<;)

けれで今日はブックレビューです。我慢‥‥我慢‥‥( ̄^ ̄)ゞ

 

甘いもの大好きな方も我慢しなくてもいいですよ~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

食べ方さえ気を付ければ問題なしだそうです。

 

ご飯の量を減らしてダイエットする本ではありません。

きちんと食べて(正しく食べて)不調を遠ざける本です。

 

私も本当に辛い思いのこの10年、漢方を処方してもらいながら何とか過ごしました。

しかし漢方は効き目も良いけれど‥‥お金がかかります〜〜💧


その場しのぎで漢方に頼り、今日まで過ごしてきましたが、この本を読んで食に対する気持ち、自分の身体を根本からキレイにする意識に欠けていたな~と反省しています。

 

それは難しいことではなく、知ってしまえば当たり前の事かもしれません。

しかし外食産業が発展し、何でも買って食べる事が出来る時代に、節度を持って食べるということの難しさ、灯台下暗しというのでしょうか?

ついつい感情の赴くままに食べていた~💧

やれやれといった気持ちです。(⌒-⌒; )

 

ともかく今日から私は実行してみます。

結果は一年後くらいにこのブログでご報告いたしますね、

楽しみにしていて下さ~い💓

 

              べた~ 🌸

 



今日ご紹介しましたのはこちらの本です。

 

レビュープラス

 

 

 

いつもありがとうございます🌱

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

想像力があなたを幸せにする🌸

 

空から灰色のかたまりのような雪が降っています。

吐く息も凍りそう❄️

 

泥と雪が溶け合ってドロドロとなった地面、

転ばないようにかじかむ足を必死に前へ出し家路へ。

 

我が家が見えてきた!

出窓には幸せそうな我が家のアイドル猫。

寒かったね〜今日もお疲れ様🌸

といった顔で私を見つめています。

 

ドアを開けると走ってきた猫が足にすり寄ります。

寂しかったの〜〜甘えん坊だね🌸

 

幸せな場面の一幕。

あったかい気持ちになります。

心地よい暮らし、それができる幸せ。

 

私は寒い日、窓の外を見ながらこんな想像をして楽しんでいます。

 

想像することはとても大切🌸

想像力が私を幸せな気持ちにしてくれます。

 

f:id:cocoroha:20180111115315j:plain

 

私は本を読むことが大好き💓

たくさんの本を読みながら、書中の主人公の人生を疑似体験し、泣いたり、笑ったり。

他人の人生を自分の身に置き換えることで、わかる幸せがあります。

 

世界の貧困な国に生まれただけで、努力しても得られないものがあるいう事実。

日本の高校生がアルバイトで稼ぐ一ヶ月のバイト代で、生涯裕福に暮らせる国がある。

 

私は日本人で、日本🇯🇵という国に生まれて本当に幸せ。

私がしたいと願ったことは‥‥この国でなら全て私の努力次第で可能になります。

日本に生まれただけで‥‥それはラッキーな事。

 

あったかい食事を食べて、あったかいお風呂に入り、あったかいお布団で寝る。

(*´ー`*) そのために毎日頑張ってます。

 

そして心から語り合える家族と友がいれば‥‥

私は幸せいっぱい🌸

 

寒い日は特にしみじみと幸せを感じるのです。

 

 

                                        べた〜🌸

 

 

まだまだ寒い日が続きます。

風邪予防にはうがい、手洗いですよ〜。

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング

 

まじめにお金について考える日🌸

 f:id:cocoroha:20180110225812j:plain

 

日本人はお金について考えるのが下手💧

よく耳にします。

 

戦後教育の影響もあると思います。

50才より上の方はほとんどの方が、両親からこう言われて育ちました〜〜。

 

子供はお金のことを考えるな☄️

子供のくせに親の話に口を出すな☄️

子供は勉強するのが仕事☄️

 

日本人は‥‥子供にお金について考えることを禁止しています🇯🇵

お金について考えるのは親の仕事だと‥‥

 

日本の子供は、お金の勉強を全くしないまま大人になります。

 (私もそうでした〜💧 ヽ(´o`;

 

社会に出て失敗しながら、お金について実体験で学んでいきます。

(いろんな失敗しました〜💧 ヽ(´o`;

 

大人になってもお金について勉強しない人もいます。

(考えると辛くなるから嫌だ〜💧ヽ(´o`;

 

こんな状態が当たり前の社会をあなたは疑問に思いませんか?

お金について知らないから‥‥人に騙されます。

わからないから当たり前です。

 

 

だからこそ✨✨✨

お金について知りたいとは思いませんか?

子供に早いうちからお金について学ばせたいとは思いませんか?

 

実は昔からお金持ちの人は実践しているんですよ (⌒-⌒; )

跡取りには、子供のうちから経済や社会の仕組みの勉強をさせました。

何代にも渡り資産を残す人々は、勉強して財を次の世代へ引き継ぎます。

 

まぁまぁ、(´∀`*) 私達の日常の生活に必要なお金なんて知れています。

簡単な勉強を少しするだけで、あっと気づくことがたくさんあります。

 

私は主婦の方には特に、家庭のお金を預かる身として学んで欲しいと思っています。

学ぶことにより‥‥‥

手元に今よりもお金が残り、いえどんどん増やすことができます。

 

増やしたお金で、旅行✈️へいきますか?

素敵なお洋服を着こなしましょう。

やってみたかったお教室やサークルに通いましょう。

もう金額を気にする必要はなくなりました。

子供に思う存分教育費をかけることができます。

 

いいことばかり⭐︎

夢のように思いますか?

 

私はそんなお金について詳しく知りたい。

社会の仕組みや流れを少しでも知りたいと学んでいます。

世の中のすでに実行に移している人を見習いたいと思います。

 

これからもそんな視点でいいな〜〜(´∀`*)

と思う本をどんどん紹介していきますね。

お楽しみに💓

 

 

                                 べた〜🌸

 

 

今日はこちらを読みました。  

自分の生活を豊かにするマインドについて詳しく書いてあります。

幸せな経済自由人という生き方*ライフスタイル編

         

 

お互いに頑張りましょうね(´∀`*) 

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

 

やっぱり今年は、仮想通貨があがる🌸

 

先日テレビ📺をみていたら、

"ニュースライブ 正義のミカタ"で経済アナリストの豊島逸夫さんがお話しされていました。

🔸2018年は日本のデジタル化元年🔸

 

おぉ〜〜やっとテレビで取り上げられるようになってきましたね。

お金の概念が全く変わるという未来の話です

 

今日の日経新聞🗞にも

フィンテック 社会一変 ⑲⑳㉑面 

お財布から現金が消え、身近になるデジタル通貨の未来の生活予想図、

がバーンと掲載されています。

 

これらから解ることは確実にその未来に近づいているということ。

時代の流れはデジタル化。

 

マナカなどの電子マネーにやっと慣れたこの頃、

はじめは電子マネーさえ怖い💦と思い使えなかった方も多いのでは‥‥

日本人は特に慎重ですから‥‥理解できないものは怖い💦のです。

 

携帯電話がスマホに変わりつつあるように

(日本だけガラケー使用のため世界に遅れすぎています💧)

 

世界の国ではデジタル通貨が台頭、すでにウルグアイではeペソなるものが半年間の試験的実施で始まりました。

スウェーデンが次にデジタル通貨を発行しそう‥‥

 

意味がわかりますか?

インターネット上に通帳があり、スマホなどでお金として決済するということです。

 

ピンとこないと言ってるあなた〜〜

今だって、お給料やボーナスを現金でもらわないでしょう?

昔は袋に現金が入ってて恐々家に持って帰ったのですよ。

(⌒-⌒; ) 信じられないでしょう

 

世の中は通帳へ振り込みという電信扱いに変化しました。

同じ事です。

歴史は便利なものへ形をかえていきます。

私はこれから世界はどう変わるのか〜とわくわくしています。

 

f:id:cocoroha:20180109172628j:plain

 

今は少し理解しにくい仮想通貨も将来は誰もが使って決済も楽になります。

仮想通貨はもうお金として、国も認めています。

  

🔸🔸🔸🔸

 

【仮想通貨法とは】

「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律案」が成立しました。その中の「資金決済に関する法律」に「第三章の二 仮想通貨」が追加されました。これをいわゆる仮想通貨法と呼んでいます。


仮想通貨交換業に係る各種政令等(仮想通貨交換業者に関する内閣府令、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行令等)についても公布されました。


【法律等の施行日】

法律・政令等の施行日(新法が有効になる日)は 2017 年 4 月 1 日です。

【仮想通貨の定義】

資金決済に関する法律 第二条 5
この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。
一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの
二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移することができるもの

【ビットコインは資産なのか通貨なのか?】

ビットコインを含む仮想通貨は新法では支払手段の一つと定義されます。法定通貨ではありません。税法上は改正・通達がない限り資産として扱われます。

【会計はどうなるのか?】

仮想通貨は金融商品ではありません。
日本において現状はモノとして扱われており、資産計上すると考えられています。
評価は時価か簿価で行うのかというお問合せも多いのですが、会計は個社の会計方針によるので一意には決まりません。

【消費税はどうなるのか?】

仮想通貨の売買取引については 2017 年 7 月 1 日より消費税が非課税となりました。


【キャピタルゲイン税はどうなるのか?】

仮想通貨で得た収入は個人であれば雑所得で総合課税の対象となります。法人は営業収益です。

  

 仮想通貨を扱う日本で一番市場のビットフライヤーのHPから抜粋。

 

 

🔸🔸🔸🔸


この時代の流れにのりたいと思いませんか?

 

本田健さんも著書の中でおっしゃっています。

お金のなる木はいろんな種類のものを育てたほうが安全だと。

不動産だけ、株だけ、それが失敗したときひどい目にあう可能性がありますが、分散して育てておくと、どれか失敗してもどれかがカバーしてくれる。

 

 本田健さんの本の紹介はこちらから

www.cocoroha.biz

 


私は仮想通貨はこれからもどんどん価値が高まる~

世の中に必要とされるものだと考えています

 

一番嬉しいのは少額からはじめることができるから。

そしてとんでもなく増える宝クジのような性質のもの。

 

私ももちろん持っています。

少しですが‥‥(⌒-⌒; )

5年くらい持ち続けて通帳を見たら、すごいことになってるのを期待しつつ✨✨✨

 宝くじを買うつもりで持ってみても面白いかな✨✨✨

 

ちなみにいま噂のビットコインを昨年の1月に9万円分購入して持っていた方は、今日の時点で192万円に増えています。

とんでもなく増えています☄️☄️☄️

 

まぁビットコインはわかりませんが、その他の仮想通貨は今年からまだまだ上がると予想しています。

 

お楽しみ感覚ではじめると、経済新聞を読むきっかけになったり、それに付随する情報やニュースに目がいったりして、世の中の流れに敏感になれますよ。

そんな学び方もあります。

(くれぐれも自己責任でお願いします。)

 

 

                                     べた〜🌸       

 

 

仮想通貨を購入するなら

  

ありがとうございました。 

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング

幸せな経済自由人になりたいね、自己啓発マネー編🌸

 

自由に生きたい‥‥

青く広がる空をみて誰もが思うことではないでしょうか。

 

 f:id:cocoroha:20180107204135j:plain

 

心の自由‥‥という意味です。

毎日好きなことだけをして生きていけたら最高ですね。

 

そのためにお金は必要です。

今日はお金と上手におつきあいするための本をご紹介します。

 

経済的に自由になって幸せに生きるための、

幸せな経済自由人の金銭哲学📚本田健さんです。

 

 

お金のことを勉強したい人は、スッキリ簡潔な本田健さんの本から始めましょう。

泉正人さんの本も初心者にはわかりやすいですね。

違った角度からお金について考えたい方は、橘玲さんの本も参考にして下さい。

 

またおいおいご紹介するとして、今日は本田健さんです。

幸せな経済自由人の金銭哲学📚

この本はお金を増やすためのお金の法則がいろんな角度から書かれています。

 

プロローグから

どんな人にも、お金持ちになる可能性はあると考えています。

お金持ちになれるかどうかは、その人の考え方、行動習慣によります。

この世の中にはお金の法則があります。

それに従った人は、お金持ちになり、そうでない人は、お金に縁のない生活をしています。

 

🔸🔸🔸

それ何?

そんな法則あるの?

そのお金の法則ってなんなの〜〜 💓

ということで逸る心を抑え読みました。

 

本田さんが考えるお金持ちにはランクがあるみたい‥‥

🔹資産1億円レベル 🔜 誰でも到達可能

🔹資産3億円レベル 🔜 頭を使う

🔹資産10億円レベル 🔜 センスが必要

🔹資産100億円レベル 🔜 才能、行動力、運、時代の流れがそろわないと無理

 

あなたはどのレベルのお金持ちを目指しますか?

 

本田さんは人生というのはゲームだと言ってます。

あなたの人生というゲームの中で、自分を駒にしてどれだけお金を増やすことが出来るかというシンプルな人生ゲーム。

 

自分の人生をゲームととらえてプレーをしていく。

人生をそんなふうに捉えてみませんか?

 

プレー中、自分の人生を楽しみ、その成功にワクワクする自分を見つけた時、お金持ちへの階段を登っているのだと書かれていました。

 

自分の人生をゲームにたとえてみる‥‥

とても面白いです。(*´∀`*)

客観的に自分を見つめることで感情にふりまわされることなく、人生にチャレンジできます。

 

頭を使い、工夫して考えて、少しでもよくなる方へと、それがチャレンジ⭐︎

ゲームで成功するには一番大切な心です。

 

すべての経済活動は、交換ゲームだと知る。

 

ものすごく深い〜〜^^お言葉。

社会の何をみても交換です。

買うということはお金を物に交換すること。

働くということは労働力をお金に交換すること。

 

だから‥‥

交換をうまく出来る人が成功します。

自分の価値を高めて、目先の損得を考えずに長いスパンで物事をとらえ、将来の稼ぎ力をつける。

そんな心持ちで過ごすことが大事だと書いてありました。

 

この本に書かれていたことは、

どんなマインドで毎日を過ごすとお金持ちになれるか?

ということです。

 

人はわかっていても、そう思っていても、実際に自分のこととして実行に移すということはとても難しいです。

 

気づいたことをすぐ実践出来る人。

そしてやり続けることが出来る人。

自分の価値を自分で信じ、その成長に喜べる人。

 

お金持ちになれるかどうかは努力次第。

簡単ではありませんが、無理ではなさそうです。

 

この本を何回も繰り返し何回も読むことで、毎日の行動、習慣が自然と変わります。

気がつきたら私もお金持ちの仲間入り?

 

行動や習慣を変える⭐︎

私はこのことが一番大切だと思いました。

お金持ちになるには、お金持ちな人がしている行動や習慣を真似することだと理解しました。

 

具体的に知りたい人はこの本を何回も読む事をオススメします。

とても楽しくスラスラ読めます📚

 

お金持ちへの扉を🚪開けましょう!

人生はチャレンジです。

 

 

                                          べた〜🌸

  

 

お金のことを考え始めたらはじめの一冊は 

 

 

おやすみなさい。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村