レディ better べた〜🌸

働き方、生き方を模索する 自己啓発ブログ

2ちゃんねる ひろゆきさんの働き方 完全無双🌸

最近AIやBIという文字を書店でよく目にします。

AIは人工知能で、BIはベーシックインカムの事ですね。

 

AIやBIの世界で生き残れる仕事とは・・・

「2ちゃんねる」で成功したひろゆきさんの本を読みました。

働き方ーひろゆきー完全無双です。

 

 

面白かったです。

簡単にざっくりまとめると日本は観光大国で生き残れるんじゃない?という提案。

 

セグウェイも違法。

ウーバーも日本では禁止。

ドローンもだめ。仮想通貨だって・・・

 

いろいろな利権がからむのかな。

日本は規制がいっぱい。

消極的な日本のビジネス展開に💧

 

スカイプだって日本の方がはやく開発していたそうです。

日本人が考えはじめたことたくさんあるのに・・・(>人<;)

 

国内向けビジネスがだめなら海外ビジネスへ目を向けて。

ひろゆきさんは今後の日本の生き残る道は観光大国!!と述べておられました。

 

 

大金持ちが自然豊かな日本に癒されにきます。

特にお城が大人気!!!

ファンタスティック🌟🌟🌟

 

 

課題もあります。

外国にはすでに完備されている、富裕層に対する高級ホテル(1泊100万円ほどするホテル)が日本には無いそうです。

 

 

早く作って~!! 

ギリシャみたいにめざせ観光大国!!!

四季のあるステキな国、ニッポンです🌸

 

 

他にはひろゆきさんが‥

BI(ベーシックインカム)を導入して足りない分を少し働いたら、みんなが幸せだねっということも述べてます・・・うん。

 

これからの社会はAIという人工知能の技術成長により、人がしていた仕事が少なくなっていく時代。

お医者さまや弁護士さんでも仕事がなくなっていく時代へ

 

日本は少子化の中、仕事がなくなっていく‥‥

少ない若者で高齢者の健康保険、年金などの社会保障を支えていくのは無理💧

誰だってそう予測できます。

 

 

本当は法律で変えていくことが理想でも、選挙で投票率の高い高齢者に自分達に不利になる決め事はあり得ない。

 

 

突然の財政破綻でもうお手上げになったら、国民ひとりひとりに最低限の生活費が給付されるベーシックインカムが導入されることになると予想。

 

 

このベーシックインカムという考えはホリエモンさんもシンプルでいいんじゃない!

と常日頃言っておられます。

 

 

今の財政でも社会保障費を払うお金をベーシックインカムで計算したら、一人あたり7万円程はできるとのこと。

 

 

一ヶ月に日本国民全員が一人につき7万円給付があれば、我が家は4人で28万あるということですね。

いける❣️やっていける( ̄▽ ̄)

 

 

あとは足りない分働いて、余裕のある時間で楽しいことにしようよ!

それが幸せなんじゃないかな〜〜と書いてありました。

 

 

最後に人はしたいことをし続けるべきだと‥‥

斬新な「2ちゃんねる」大成功を収めたひろゆきさん

自分はたまたまその場所にいてやり続けただけ~

なんでもいいからやり続けろーと、そこにチャンスがあると。

 

 

自分のやれそうな、やっていて楽しいことをやり続ける。

そしてベーシックインカムで楽しく暮らす。

日本は外国からの観光客で経済ウハウハ!!!

そんなことが書いてありました。

 

ざっくりと少し誇張してお伝えしています。

参考にしてください。

 

                                べた~

         

 

明日はよい日になりますように🌱


にほんブログ村

 

 

お金について考えることの好きな方へ

こんなブログも書いてます↓

 

家庭のお金のことはじめ🌸

http://cocoroha-money.hatenablog.jp/

のぞいてみてください🌟

好きなことを続けたら仕事になった🌸

今日は面白い雑誌を見つけた!!!

 

新しい働き方と暮らし方ーいま世の中を沸かせている20代のリアルライフと副題のついた📚Work&Life

 

枻出版社はいつも面白い

 

働き方の多様化

大学に進学して、就職活動をして、企業に就職する

そんな凡庸な働き方ばかりではない

 

就職は終身雇用ではなくなった

若者たちは常に何を生業にするのか?を考えて生きなければならない

  

この雑誌はいま注目の20代の起業家たちを紹介している

和える

 

 

ニッポンの誇るべき伝統産業を子どもたちに届ける

オーガニックコットン、焼き物が主商品。

 

MATCHA

 

訪日外国人に向けたニッポンの魅力発信メディア

多言語による日本のローカル発信が魅力。

 

Morning Labo

 

撮影女子会という新しいライフイベントの創造

非日常的なイベントで一日ヒロイン体験を提供。

 

面白いことって仕事になるんだな~

他にも私が生きてきた中で聞いたことのない職業が・・・ 

 

脳内アーティスト

うどん手打ちライブパフォーマー

靴磨き職人

芸者

絶景プロデューサー

 

世界はどんどん面白くなっていく。

狭い箱から飛び出した元気な魅力ある20代の彼ら。

 

私の中に眠っていた少女の部分が刺激され、世の中が広がってみえた。

こういう刺激をくれる雑誌を創る枻出版社大好きです。 

 

             べた~

 

 

明日はよい日になりますように🌱


にほんブログ村

女50代 美しさの極意🌸

52才になりました。

20才から社会に出て80才まで生きると考えたら、ちょうど真ん中ですね。

 

おー!!

そう気がついた時この本の題名に惹かれ、50代の極意か‥‥

一度読んでみたいなと購入した次第であります。

 

女50代ー美しさの極意ーいま、自分らしく個性的に生きる📚下重暁子さんです。 

【中古】女50代 美しさの極意—いま、自分らしく個性的に生きる (Beauty Age Books)

 

何才?と聞かれた時に自分の年齢を思い出しますが、普段は全く考えません。

家族やお友達からおめでとう🎉と言われ、私も52才かーと気づきました。

はじめてお会いする方は50代に見えなーい!とおっしゃって下さいます。

(⌒-⌒; ) お世辞かな?お世辞でも嬉しい💕

 

自分の感覚は35才くらいで止まっているよう・・若い気でいます。

45才を過ぎた頃からいろいろな思いが溢れだし (*´ー`*)

何か私だけにできることを見つけたい・・

このままの人生でいいの?

と考えていた私。

 

この本を読んで、これからの30年どんなふうに過ごそうか?

どんな30年にしたいのか?を自分の中で明確にしようと決意しました🌟

 

友達がいなくては淋しい人生になる事は間違いないです。

子供達は独立してそれぞれの家族をもち、私がそうであったように、親の事は思い出しもしないものですよね。

 

私には心の友が数人います🌷🌻🌳

彼女たちはそれぞれに尊敬すべき人であり、私にないものをたくさん持っています。

 

仕事で迷いアドバイスが欲しいときはあの人‥‥🌷

楽しい気持ちにさせてくれるあの人からは元気を分けてもらい‥‥🌻

悲しいことがあった時、優しく心に寄り添ってくれるのはあの人‥‥🌳

 

本当に今までどれほど彼女たちに励まされ、勇気づけられたか⁈

もう感謝!感謝!感謝です!

私も彼女たちにとってそんな存在でありたいと願います。

 

子育て中はお互いに忙しく、思うように会えないこともあるでしょう。

けれども子育てが終わり、仕事を退職したら、ありあまる時間・・

友と語り、笑い楽しむ。旅行にもいきたい!

 

チームを組んでボランティア的な何かをやってみても面白いかも。

学生の時のようにチームでなにかを成し遂げる事は、最高に楽しく若さを保つ秘訣ではないでしょうか?

それが少しでもお小遣い稼ぎになれば・・ふふふっ(=´∀`)人(´∀`=)

 

何がいいかな~と模索中の毎日です。

彼女達と新しいことにチャレンジしようと思うだけでうきうきしてきます。 

 

 

             べた~ 🌸

 

 

こちらの本も素敵でした。

 

 

明日もよい日になりますように🌱


にほんブログ村

 

お金ドバーッ🌸可愛いお金持ち養成講座

春ですね(´∀`*)

ポカポカ陽気の中、お気に入りのお店で
お金ドバーッ💖思考ー可愛いお金持ち養成講座📚宮本佳実さんを読んでいます。
 

 
この本はすごい(´∀`*)✨✨✨
皆様も是非読んでお金持ちマインドを手に入れて下さい!
 
 
お金が欲しい!
どうすればお金が手に入るのか?
 
 
私はお金を稼ぐという事が大好きです💕
たくさんお金を稼ぐことの出来る自分を今までは誇りに思い、その事がとても私にとって重要でした。
 
 
しかし家族のことで退職しなければならず、稼ぐことのできない自分になった時、稼がない自分って意味あるの?とまで考え込んでしまいました。
 
 
お金を稼ぐことに夢中になりすぎて、お金を稼ぐことが幸せ🌸だと勘違いしていました(⌒-⌒; )
 
 
この一年いろいろな書物を読み、人との対話から見えてきた、なんとなくわかってきたお金持ちのマインド✨✨✨
 
 
この本にはズバリ!
わかりやすく書いてありました。
 
 
お金は幸せ🌸と交換できるチケット🎟
そう考えると全てのことをすんなりと受け止める事ができました。
 
 
以前、お金についての貯蓄講座セミナーをした時、報酬を受け取る自分に戸惑いと罪悪感がわき起業は向いてないのかな?と思ったことがありました。
 
 
この本の中で宮本さんが教えてくれています
お金はエネルギー💰
今までは会社に私の労力というエネルギーとお金を交換していたということ。
 
 
これからは、人にお金の知識を伝えたいという愛のエネルギー🌸とお金というエネルギー💰を交換するんだ!
 
 
自分の出すエネルギーが本気モード💫💫💫で高まるとそれに見合うお金がエネルギーという形で入って来るんだ〜〜💕
 
 
お金は出したエネルギーとの交換!
なるほど〜〜(=´∀`)人(´∀`=)
 
 
成功した方にはパワーがあります(⌒-⌒; )
私にはそんなパワーはない💧無理だ〜
と考えていましたが、皆さん好きな事をしていたからこそのパワーなんですね。
 
 
お金は自分を幸せにする単なるツール。
だからこそ、お金がどれだけあれば豊かになるのではなく、いま自分が豊かであることがとても大事なんですね。
 
 
好きで楽しいことはお金になる💕
まずは自分の好きなことにフォーカスしてみる事が大切。
 
今の自分に感謝💕
今日の自分ほし💫明日の自分💫あさっての自分💫
積み重ねた毎日の延長に未来の自分の姿があります✨✨✨
 
 
そう気づいたら、まずは今日を楽しく豊かな気持ちで過ごす事が大切だと強く思いました
 
 
うまくいく人といかない人の差は行動量、エネルギーの量☄️☄️☄️
楽しいことをして幸せエネルギーをたっくさん出す、そして豊かなエネルギーを引き寄せる。出せば入る。
 
 
大変なこと、辛いことをしないとお金かたくさん儲からない、という幻想を取り除くことが大切と宮本さんは書いてます。
 
 
もうひとつ大切なこと🌟
お金はどこからでも入ってきていいと考えること。
 
 
私も常日頃から思い、実行しています。
お金はたくさん一度に太いパイプでもらいたいとおもうと難しくても、たくさんの細いパイプからもらおうと思うと案外簡単に入ってくるとのこと。
 
 
メルカリやミンネ
おうちサロン
ネットで出店したり、こうしたブログでライターをしたり‥‥
 
 
満月🌕の夜にお財布フリフリをする!
お金に好かれる人は素直です。
私もやってみよう!金運アップです!
 
 
ドバーッ💖はお金ではなく他の形で訪れることも。
私はそう考えると今、時間というエネルギーをプレゼントしてもらっているな〜〜
私が一番欲しかったもの(´∀`*)
 
 
あ〜〜とても幸せ🌸みなさまにも幸せを
 

                                  べた〜でした🌸
 
 
 

明日はよい日になりますように🌱


にほんブログ村

 

 

お金について考えることの好きな方へ

こんなブログも書いてます↓

 

家庭のお金のことはじめ🌸

http://cocoroha-money.hatenablog.jp/

のぞいてみてください🌟

 

 

ハローワークって必要なの?と疑問を感じた🌸

ただいま失業手当をいただいています。

 

f:id:cocoroha:20170902173142j:plain
 

失業手当というものは、

退職日前から2年以上雇用保険を払っていたかどうか?という条件で給付できるものです。

1ヶ月は11日以上働いた月を数えるとかいろいろあるのですが、まぁ細かい事は置いておいて。

 

公務員以外、正規の正社員で働いていればまず受け取れる方がほとんどでしょう。

住所地管轄のハローワークに通い、求職活動をしながら、失業手当(失業保険ともいいます)を受け取るのですが‥‥

 

行政の手続きは本当に書類のことだけで、果たして本当に就業の斡旋になるのかな?と感じてしまいました。

ハローワークって仕事を紹介し、企業とのマッチングを取り計らうところですよね。

 

かたちばかりの‥‥というのは言い過ぎ?

書類書かせて、説明うけて、セミナーに参加し‥‥2回求職活動をしなければ給付が受け取れないというのもおかしくない?

 

今のハローワークは就職が円滑にできるよう斡旋するところではなくて、失業保険をお渡しするところ‥‥になってませんか?

 

そんなことじゃなく適正をみて、事実上の職業斡旋をしてよ〜〜と感じずにはいられません。

 

もっと企業と連携してマッチングに力を入れて欲しい。

パソコンで自分で探し出すのでは、家でネット検索してるのと同じだと思います。

 

話はかわりますが・・

先日は「履歴書、職務経歴書の正しい書き方セミナー」を受講しました。

一言で言って、アホらしい💦と思いました

これが世間の常識なんだなぁとため息が出ました。

 

履歴書や職務経歴書に正しい書き方があるんです。

細かく書かれてありました。

 

例えば‥‥

(株)と略して書かず、きちんと株式会社と書かなくてはならない‥など

H30年ではなく、平成30年と記載とか‥

どうでもいいでしょう。失笑

 

履歴書は二重線で訂正してはダメで、書き直さなければならないのですよ。

きちんと書いてあることが前提という理論はわかりますが、訂正してあっても良いでしょう?

 

その人の履歴いわゆる今までの学歴、経験、資格などがわかればいいのではないでしょうか?

履歴書に全て書き表すことはできないし、そこに書いてある特性が事実とは限らないですしね。

 

例えば・・・履歴書に・・・

明るく素直です。

何事も積極的に行動するところが長所です。

 

と書いてあっても事実とは限らない‥‥

自分ではそう思っているんだな〜くらいの理解です。

 

私も昔人事にいたので経験あります。

どんなにステキな履歴書でも実際お会いしてお話ししてみると一目瞭然です。

どんな性格の方かすぐわかります。

 

日本の企業の採用方法は書類も多く、決まりごとばかりで・・

今息子が就活中ですが本当に大変そう💧

 

息子の就活の経過を聞いているだけで、わたしには無理だと根をあげたくなるほどの書類、書類、また書類、日本は体裁ばかりだと感じます。

 

もっと企業側も書類の良し悪しだけでなく、実際どうなのか?という視点から、アメリカにならって、学生のインターンシップで適正をみるとか‥‥とりあえずお試し期間を設けていろいろな職場で実際に働くことができる仕組みを構築したほうが、学生の今後のためにも良いし、離職率も下がるのでは‥‥

 

本当に人事の仕事は必要なんでしょうか?

 

AIに条件を絞り込んでもらい、適正検査をして、特性を見極め、見習い期間を設けて実際に働いてもらい、合格者をみきわめる、その判定は会社の方々の投票で決めるという方法が実際的で良いと提案します。

 

今の日本の就活のまどろこしさやハローワークのまどろこしさ、これらはその職を必要とする人々のための仕事をつくるために必要な手順などではないのかな?と思っています。

 

それにしてもどの会社も同じような採用方法ばかりで不思議な気がしませんか?

誰が決めたのかな?

 

会社独自の採用の仕方を考え、もっと個性的な方法にすれば面白いのに。

 

なんだか面倒くさい世の中になったな〜💧

手続きばかりの複雑な世の中にどんどん移行しているのをふと感じました。

 

インターネットがこんなに普及して、なんでも人がやらずにパソコンが処理して、便利になってるはずなのに、実際は昔より複雑になってますよー。

と今日は愚痴りました。

 

       

                                     べた〜🌸

 

 

 

 

明日もよい日になりますように🌱


にほんブログ村

 

 

強くなければ生きていけない。読書のチカラ🌸

読書のチカラ📚齋藤孝さんの本を読んで元気になりましょう。

 

本を読むことを推奨する理由があります。

その理由を熱く語った本です。

 

齋藤さんはテレビでお顔を拝見していると、ニコニコで優しい人というイメージ

しかしその文章は力強く、リーダーシップに満ち溢れ、グイグイと引っ張られる感じでした。

 

とても頭が良い方なんだ〜〜と実感しながら、論理的な文章に何度も頷き、読み終わった後は疲れた〜💧と思わず声が。

 

さらっと読書について書かれてあるのかな?との予想は裏切られ内容が濃く、大学の講義をいくつも連続で受けたような気がしました。(⌒-⌒; )

 

読書とは何か?

なぜ本をよむべきなのか?

人生においてどういう意味を持つのか?

について齋藤さんの意見が語られています。

 

私はその前になぜ本を読むのか?について少し考えてみました。

 

なぜ本を読むのか?

それは人間の知的好奇心を滿たさんがため。

人は好奇心のかたまりです。

 

人間が知識を手に入れ考えました。

この知識を他の人に伝えたい。

他の人に教えたい。

この知識を知った人はどう考えるだろう。

 

本という媒体に出会った時、読まずにはいられない。

誰かに話さずにはいられない。

こんな気持ちは人間だから‥自然な気持ちに違いありません。

 

齋藤さんも本というものは、知識の蓄積と伝達手段として存在すると述べておられます。

 

しかし現代社会は、知識の伝達手段として、インターネットやSNSなどが普及して以来、読書をする人が減少している傾向にあるそうです。

 

特にSNSを得意とする若い方々は本当に本を読まなくなりました。

我が家の子供達もあまり本を読みません。

特に小説ものは全く読みません。

 

読めないのではありません。

自分が勉強したい分野の参考書はあっという間に読んで理解しています。

 

何で読書をしないのか?

と聞いたら‥‥面倒くさい‥重い‥という返答でした。

 

確かにそうかもしれませんね。

読書というのは他人の人生を疑似体験したり、他人の思考を真剣に理解するものです。

 

内容のある深い本ほど、深い感動があり、同時にとても疲れるものです。

 

我が家の子供達を眺めていると忙しそう💦

本当に慌ただしく忙しい💦のです。

友達からの連絡やネットでの情報集め、フェイスブックにいいね👍して、インスタグラムやピンタレストをチェック。

 

絶えずスマホを見ては手を動かしています。

情報社会で生きていく彼らは絶えず外部からの刺激に翻弄されているような気がします。

 

読書とは、自分の世界に入りこむことです。

本を読むことで、著者と対話し、そのお話の主人公に自分の人生を重ね合わせ、他人の人生を経験すること。

 

齋藤さんもそうして読書から得た経験が、心を強くするとおっしゃってました。

 

現実社会で上手くいかなかった問題点はどこか?どうすればいいのか?

困ったときに培った読書力で、アイデアがわいたり、解決策をみつけたり、他人の気持ちをくみ取り妥協点を探したり‥‥

 

上手くいかなかったときに単に傷つき、何も行動せず、つまりは読書という人生の疑似体験が足りないために起こる想像力の欠如が人間の心を弱くしています。

 

読書はすばらしい。

たぶん誰もが読書の大切さや重要さに気が付いています。

時間に追われる毎日の中でほんの少し本を読んでみませんか? 

 

 

生き抜く力が身に付き、強い心になれること間違いなし。

タフになりましょう。

強くなければ生きていけません。

知恵の宝庫である本を開き、その英知を取り込もうではありませんか?

 

 

 

花粉がつらい季節になってまいりましたね。

読書で気を紛らわせましょう。 

       
 にほんブログ村        人気ブログランキング

3月8日は国際女性デー🌸

3月8日は国連が定めた国際女性デー🌸

今日の日経新聞🗞にも掲載されています。

 

日経新聞に、英誌の2018年度版<ガラスの天井ランキング>で、主要29か国中日本は🇯🇵28位と不本意な結果だと取り上げられていました。

 

つまりはドベ2ですね。

今は品良くワースト2位というそうですが‥‥

 

女性にはキャリアアップしたくてもガラスの天井という見えない壁が社会にあります

高学歴の女性が出産、育児で戦線離脱してから復帰できない現実がそこにはあります。

 

ではトップ1位と最下位28位は、どこかわかりますか?

 

f:id:cocoroha:20180308151844j:plain

 

さすがの1位はスウェーデン🇸🇪

28位は言うまでもなく韓国🇰🇷

予想通りですね。

 

しかし結果ばかり見て悲観することもないのでは?

日本は今後、少子化のため女性の働き力が欠かせませんし、社会はその流れで進んでいます。

 

現代の若い方々の間では、同僚の中で男女の区別はあまり無いように感じられます。学生の間でも昔のように男だから、女だからとかの差別はなくなり、男女平等の教育に変わっています。

 

これからの時代、今の20代はじめ若い方が管理職につかれるころには、男女の差はほとんどないのではと思います。

 

今の管理職に女性が少ないのは、子育ては女の仕事、子供が産まれたら家庭に入り子育てするものという昔ながらの常識が、高齢の経営者はじめ管理職の方々に残っているため、そうなってしまってるのだと思います。

 

若い方の常識はどんどん変化しています。

育児に関わりたいと育休を取得する男性も増えました。

夫婦二人で協力する子育てに確実に変わっています。

 

先日デパートに行ってびっくりしたのは、赤ちゃんを抱っこしているのは、ほとんど男性でした。

今は赤ちゃんを抱っこするのはお父さんです

 

私達の子育て中には考えられない⁉️

なんだか不思議なものを見た気がしましたが、今の常識なんだなぁと思いました。

 

私達女性もどんどん就業のチャンスが広がり、いろいろなことにチャレンジできるようになります。

 

仕事を持つということは自己表現のひとつ。

自分の力で社会貢献でき、それが誰かのためになるなんて最高ですね。

 

自分自身を輝かせることができる💕

自分を家族を幸せにする💕

そして社会が豊かになる💕

そのために女性はもっと社会にでるべきです

 

みなさん働きましょう。

女性のために未来は開かれています。

 

 

                                          べた〜🌸

 

  

明日はよい日になりますように🌱


にほんブログ村

 

あきない世傳 金と銀🌸高田郁

現代を離れ、しばし江戸の町へ

江戸時代中期の世界へ旅しましょう。

 

夢中になって読んでいます。

みをつくし料理帖の高田郁さんの別シリーズ

あきない世傳 金と銀📚です。

(現在は4巻まで発刊)

 

女性の地位が低いこの時代、まして身分も低いひとりの女が江戸時代の大坂で商いの道を志す。

江戸時代、大坂の商いにおいて女人は屋号禁止令、つまり女主人にはなれないという事実。

 

主人公である幸(さち)が奉公人から、持ち前の好奇心と向上心、そのうえ元より備わっていた才覚をメキメキと輝かせ、御寮さんとして店の暖簾を守るお話。

 

そして幸(さち)をとりまく人々がいい〜〜

その才覚をいち早く見出した番頭の治兵衛。

幸を認め、頼りにするお家さんの富久。

幸の手足となり、その才能を支える旦那の智三。

 

私はこういう女性の成功物語にめっぽう弱い✨✨✨もう大好きです💓

チャンスを逃さない、強かな女性の姿が好きです。憧れます。

 

いくら本人に才能があっても、それを理解し力を貸してくれる人がいなければ、何事も成功しないものだということもこの物語が教えてくれます。

 

人と人とのつながり。

この人間の温かい心のふれあいを高田さんは味わい深く描く達人✨✨✨

 

この人間ドラマにすっかりはまり、一気に読み上げてしまいました。

 

商いというものの奥深さ。

利益の追求だけではない、人と人との信頼。

昔の小さな商いには信用が何よりだったのですね。

商売の原点です。

人として忘れてはいけない事です。

 

あーこの先が気になります。

シリーズ第5弾はいつ発売でしょうか?

 

えっ⁈ 発売になってる〜〜!!

ちょっと、ちょっと大変。

今から買いに行ってきます🏃‍♀️🏃‍♀️🏃‍♀️

大失敗ですよ〜〜💦

 

 

                             (⌒-⌒; )  べた〜🌸

 

 

追記

あ〜〜ますます面白くなってきました!

5巻はアイデアが💡面白いように溢れ出す幸の活躍ぶりが際立っています。

お楽しみはあっという間に過ぎて、6巻を待つ私です。 

 

 

 

 

今日もありがとうございました💓


にほんブログ村

 

雨だから‥‥1分間ピケティを読んだ🌸

朝から雨☔️

雨音を聞きながらの読書は最高✨

頭の中がスッキリとして集中できます。

 

f:id:cocoroha:20180305212019j:plain

 

午後から本を片手にお気に入りの☕️お店へ

バラの花を大切に育てている優しいママのいる喫茶店🌹

 

ママの優しい人柄に惹かれて、近所の方の憩いの場所になっています。

私は不定期に通っているのですが、曜日と時間帯によって同じメンバーが集っています

 

聞き耳を立てているわけではないのですが、もう何年も通っていると‥

あれっ?このグループ今日ひとりいないな?

あーインフルエンザで寝込まれているのか‥‥などと情報が入ってきます。

(皆さんのお話し声が元気すぎます💧)

 

断片的な情報を拾うと、このお店はほとんど毎日通う常連さんばかりで、時間帯を選んで皆さん来店していることがわかりました。

 

名古屋の喫茶文化にどっぷり浸かり、毎日喫茶店に通うことに何の疑問も持ちませんが、今日はピケティの資本論を読んでいたので、ふっと考えてしまいました。

 

喫茶店に通うには、チケットサービスがあってもひと月約1万円程の出費になります。

考えてみたらとても優雅な生活ですね。

 

いろいろなものを切り詰めて、このコーヒー☕️タイムが唯一の楽しみという訳でもなさそうですし‥‥

 

今の60〜70代前後の女性の方達は、ほとんどが専業主婦で今は優雅な年金生活。

(当のご本人達はスズメの涙程の年金‥とおっしゃってられます‥)

 

私はこの方達のように毎日モーニングに通えるでしょうか?

貯蓄があるなら可能だけど、年金だけでは無理ではないかしら💧

そんな事をふと考えました。

 

私も今から計画的に貯蓄して、優雅なモーニング☕️を毎日楽しむぞ〜〜!

と決意を固めたところで 

さぁ今日はこちらの本のご紹介です。

 

ピケティの資本論をぐんとわかりやすくまとめて書かれた

西村克己さんの1分間ピケティー21世紀の資本論を理解する77の理論📚

 

 

この本はとてもコンパクトに無駄がなくわかりやすい。

資本論とは資本主義について論じたもの。

要約すると資本を持てば持つほど富が集まりやすくなり、資本がないところには富は集まらない💧という内容です。

 

所得を得る方法は主に二つ。

🔸資本所得

🔸労働所得

 

説明するまでもないとおもいますが、

🔸働いて収入を得ることが労働所得

🔸不動産などの資本を持ち、貸すことで賃料を得たり、金融商品を持って配当金や利子などを得る方法が資本所得です。

 

日本だけでなく世界中で資本を持っている人に富は集まり、アメリカでは上位1%の支配階級が富を独占していると、ウォール街で抗議運動が起こりました。

 

ピケティはこのままの資本主義のもとでは、富は富を殖やし格差社会が広がっていくと懸念してこの資本論を発刊したわけですが、この流れを止めることがどうやってできるのでしょう。

 

富と権力を手にした人々で政治は動き、世の中の仕組みやルールが生み出されます。

人類が公平にと社会のルールが決定されることはなく、どこかに利益を生み出すように、誰かが得するように世の中の仕組みは作られています。

 

不動産関係の知り合いも多いので話を伺うのですが、お金はお金持ちさんの間でクルクルと移動しているそうです。

お金のあるところに、お金は集まります。

 

しかし悲観することばかりではありません。

資本主義のこの世の中を眺めて、不公平だと嘆くことはないでしょう。

 

私はお金の集まるところに幸せや豊かさが必ずしも集まるとは思わないからです。

お金は必要ないと理想論を述べているのではありません。

 

私達個人が家族単位で、幸せな生活を過ごそうと思うのにそんなに沢山のお金はいらないと考えています。

 

早くから計画性を持って貯蓄し、財産を少しでも資本所得が生まれる方へと努力すれば何も難しいことではないからです。

 

個人個人が幸せに一生をおくるのには、少しの資本所得があれば良いのです。

(⌒-⌒; )大金持ちになろうと考えている人だったらごめんなさい。

 

世の中の仕組みは資本主義。

この事をきちんと理解して、社会に飲み込まれない自分達家族や友達の幸せや豊かさを確立する。

幸せは自分で作りだすものです💓

 

富を得ることに価値を感じるのではなく、楽しく生きることの価値感を大切にしたいと思います。

 

その上、計画的な資産の貯蓄それで人生の全てはOKです。

豊かな幸せにたくさんの余りあるお金は必要ないのです。

ねっ、あなたもそう思いませんか?

 

 

                                                べた〜🌸

 

 

 

明日はなにかいいことがあるような🌱


にほんブログ村

 

真の豊かさを求めてー働き盛りのNPO🌸

弥生のはじまりは春の嵐でした。

昨夜の風と雨はすごかったーーー🌪ふぅ

 

今日は「働き盛り」のNPO-ドラッカーに学ぶ「真の豊かさ」

島田恒(しまだひさし)さんの本を読みました。

 

 

現在は神戸学院大学講師、関西学院大学寄付講座客員講師を務めておられます。

島田さんの本を読み終わり、すぐHPを検索しました。

こんなメッセージをみつけました!

 

社会はいかにあるべきか・人間はいかにあるべきか、という価値観を基盤として、理論的・実践的課題にチャレンジすることにある。

具体的には、非営利組織と企業倫理の研究・教育、そしてその実践支援活動である。

 

 

「働き盛り」のNPO📚には、経営学博士の目線から、日本の今の社会の状態を分析し、数多くの哲学者、経済学者の言葉を用いてわかりやすく今後の社会の在り方、特にNPOの重要性を提示しています。


社会はいかにあるべきか?

その社会の中で人はいかにあるべきか?

私たちが求める人生の豊かさの鍵🗝は、そこにあると思います。

 

私がこの本を読もうと思ったのは、NPOという文字に惹かれたからでした。

(娘が図書館から借りてきた本の中にみつけました✨)


先日友人と☕️した時のことです。

前職(といってもはるか昔)の同期の間で毎年開かれている会があり、私自身は所要のため今年は出席できなかったのですが、参加した友人から後日話を聞きました。

起業するならNPO~?

誰か起業しないかな〜?

写真を撮ることが好きな友人が何かしたいと意欲的。

どんなことする〜🌱と盛り上がったそうです。

 

30年前の同期生の会が継続していることも奇跡なのですが・・

私と同じ気持ちなんだ!!と思いました。

 

同期の中には、そのまま同職場で頑張っている人ばかりでなく、他職に就いているものもいて、ほとんどの女性がいや全員が何らかの職をもっています。

女性という事で出産や結婚を機に人生が分かれてしまったのですが・・・

そろそろ定年という文字がちらちらと意識する年齢に差し掛かった私達。

 

私はいま家族の介護で退職し、失業中。

年齢は現在、51歳。(あっ!もうすぐ52だ。正直です( ̄^ ̄)ゞ

 

参加した友人から、NPOっていいの?

みんな興味あるって調べてよ~と言われ、

心の中で・・・現在失業中の私に言うことか~と思いましたが・・・

私が働くことが大好きで、いつもちゃっかりと、何某の職についてびっくりさせているこのたくましさが、彼女にそう言わせているのだと好意的に受け取ることにしました。

 

毎日考えています。

 

昨年まで時間に追われ、本当にしたいことは別にあるのでは・・・という気持ちを抱きながら、辞めることなど考えなかった自分自身について。

家族の介護のために仕事を余儀なく辞めることになり、大好きな読書に明け暮れながら、いろいろ考えています。

 

私は何がしたいんだろう?

今後の人生の時間をどう過ごすか?

社会に何か貢献できるか?


 

今まではお金を稼ぐ💰ということが大好き💓で、そのことばかりにとらわれていたような気がしています。

 

とにかく稼ぐ💰

家族のために稼ぐ💰

給与と働く時間、内容が合致しないと転職を繰り返し、納得のいく仕事の時間と給与の合致で満足した職場に就いたのが6年前💰

 

しかし、特にすることもなく居ればいい職というのも、自分がだめになっていくようで自問自答するようなもどかしさを抱えて過ごしていた毎日。

 

あなたは満足しています?

今のじぶんに?


 

私は完全に資本主義のお金さえあればいい!!

という考えに取りつかれていたんだな~💧としみじみ反省しています(´∀`*)

最近、利益主義の社会に疑問を感じ、本当の幸せって違う!という事にやっと気づいたんです。

 

あんなに仕事を辞めたら、主人の給与だけでは暮らせない!とおもっていましたが・・・今は結構やれてます。ヘヘっ

以前は贅沢に無駄なお金をたくさん使っていたんですね〜💧

 

島田さんの本を読んで、やっぱり幸せってそういうものかという気持ちでした。

この本では、会社組織というタテ社会のつながりだけでなく、

NPOという所に身を置くことで得られる、ヨコのつながりの大切さを重視しています。


利潤追求のない純粋なボランティアという活動を通して得られた幸せ✨つながりの大切さ✨


またそうしたヨコのつながりを広げていくことで得られる何か💓

人は一つだけでなく、たくさんのグループに所属するべきだと私は思います。


人は社会の中で生きる生物です。

それが人の幸せ🌸だと思うのです。


ここでは書きませんが、日本の今の社会の在り方はもう限界。

新しい大きな流れが生まれようとしています。

きっと皆さんも心の奥で今の社会の仕組みやルールにおいて、違う!そうじゃない!と訴えるものが何かあるはず。

 

お金を稼ぐことは大好きだけれど、そこに真の豊かさはない。

十分暮らしていけるだけのお金があれば、いいでしょう。

 

これからの働き方を考えていくうえで大切なことは、人とわかちあえる幸せ💓

自分の働きで幸せになる人がいて、自分も幸せ💓

まさにやりがいあるよね~✨✨✨という仕事ができたらいいなと思っています。

NPOという形がいいのか?個人で起業するのがいいのかはゆっくり考えるとして。

 

これからの世の中は自分に出来る事を少しずつお金に変えていくという時代になると思っています。

この自分に出来ることをお金に変えるということについては、また後日。

長くなってきたので今日はここまでにします。

 

働き盛りのあなた、働くことに生きがいを感じているあなた、

定年とか関係なくずっと何かしていたい・・・

社会とつながっていく何かがしたい・・・

と考えているならこれから一緒に見つけていきましょう。

 

                                                             べた~🌸

 

 

 

明日はなにかいいことがあるような🌱


にほんブログ村